« 森永卓郎 朝はニッポン一番ノリ | トップページ | 『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』 »

2006年3月 8日 (水)

『ドラえもん のび太の恐竜 2006』

今日はいろいろあって、夕方から時間が出来たので、映画見てきました。

『ドラえもん のび太の恐竜 2006』

この作品、昔やったドラえもんの長編映画第一作のリメイクです。
もともと故・藤子F不二雄先生の思い入れが強く、短編だった「のび太の恐竜」を記念すべき映画第一作として、長編に直した作品です。

さらにドラえもんの声優陣が総とっかえになって、初めての長編映画にもなります。
新声優陣でゼロから始めるのに、この作品が良いだろうとの判断だとか。

ストーリーは最後が若干違うものの、基本的には変わりません。
のび太が育てた首長竜ピー助を狙う恐竜ハンターと、のび太たちが団結してピー助を守り、ピー助を故郷に帰してやる話で、のび太たちの成長ストーリーでもあります。

お馴染みのストーリーではありますが、新声優陣にも違和感なく、涙あり笑いありでのめり込める約二時間でした。

また、恐竜も第一作目と比べて、最新学説で描かれているのも良いですね。

今から26年前(1980)の作品とは思えないほどの名作です。

« 森永卓郎 朝はニッポン一番ノリ | トップページ | 『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/9005366

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラえもん のび太の恐竜 2006』:

» 『ドラえもん/のび太の恐竜2006』(2006) [【徒然なるままに・・・】 by Excalibur]
どうしようかなぁ~と迷っていましたが、重い腰を上げて見に行ってしまいました、新作映画『ドラえもん』。 映画館で『ドラえもん』を見るのは何年ぶりでしょうかね。 そういえば、併映作品がない単独公開というのは今回が初めてだと思います。それだけ勝負作ということなんでしょう。 さてこのリメイク版、ストーリー運びも台詞も驚くほどオリジナル版を踏襲しております。”新作”を期待していた人には、物足りないくらいです。 もっとも、CGをはじめ映像表現はかなり進化していますが、四半世紀も経っているのですからこ... [続きを読む]

« 森永卓郎 朝はニッポン一番ノリ | トップページ | 『機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ