« 太陽系 | トップページ | いろいろ »

2006年8月24日 (木)

『スーパーマン リターンズ』

遅くなりましたが、20日に見てきました。

オープニングのお馴染みのテーマが流れたときは、おお!と感激しました。

また、新スーパーマン役のブランドン・ラウスやレックス・ルーサー役のケビン・スペイシーもまあ合格点です。

特撮というかCGというか、スーパーマンの超能力の描写も、ここ数年のヒーローもののごとく、及第点と言えましょうか。

惜しむらくはストーリー。

あの彼(ネタばれになるから書きませんけど)の扱いをもう少しクローズアップしても良かったよなぁ。

パンフ見ても全然書いてないし。

そこまで隠匿しておく内容なんでしょうかねぇ。

ま、エンディングには、なるほど~と思いましたけどね。

ちなみにストーリーは、

 「故郷クリプトン星の残骸を見つけに旅立ったスーパーマンが5年ぶりに地球に帰ってくるところから始まる。

 スーパーマンは黙って旅立ったようで、恋人ロイスは1児の母となり、宿敵のルーサーもまた暗躍していた…」

でもね、スーパーマン、あんたいきなり旅立っちゃいかんでしょう。

そりゃ振られますよ。

エンディングには旧スーパーマンのクリストファー・リーブとその妻に捧ぐと挙げてあった。

本作ならばクリストファー・リーブも合格点を出すと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

ちなみに、20日の夜に旧スーパーマンの一作目がTVでやっていた。

オープニングやスーパーマンと父親のエピソードを見たときに、新作は旧作のオマージュなんだと実感しました。

« 太陽系 | トップページ | いろいろ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/11584043

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパーマン リターンズ』:

« 太陽系 | トップページ | いろいろ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ