« YASUKUNI | トップページ | 『スーパーマン リターンズ』 »

2006年8月17日 (木)

太陽系

昨晩、こんなニュースがありました(外部リンク)。

「太陽系惑星9個→12個へ」

今まで、

 水 金 地 火 木 土 天 冥 海

そうです、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、冥王星、海王星の9個でした。

それが一番外側に新天体「ゼナ」が発見され、従来は冥王星の衛星とされた二重惑星「カロン」や、火星と木星の間の小惑星帯にある「セレス」も惑星と定義されたのです。


すると今後は、

 水 金 地 火 セレス 木 土 天 冥 カロン 海 ゼナ

となると、う〜ん覚えにくいなぁf(^ ^;)

« YASUKUNI | トップページ | 『スーパーマン リターンズ』 »

「サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/11473653

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽系:

» 太陽系惑星が増える? [【徒然なるままに・・・】]
現在チェコの首都プラハで開催中の国際天文学連合総会で、「惑星」の定義が決議されるかも知れません。 これまでは厳密な「惑星」の定義はなかったそうなのですが、9番惑星である冥王星が当初の観測結果よりも小さい星であることがわかってきたことや、冥王星よりも大きい天体も発見されてきています。 そこで「惑星」を見直そうということになったのですが、現在提出されている原案によれば、火星と木星の間にある小惑星セレスや、冥王星の衛星カロン、それに昨年「10番惑星か?」と話題になった天体2003 UB313(ゼナ... [続きを読む]

« YASUKUNI | トップページ | 『スーパーマン リターンズ』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ