« 『ゲド戦記』 | トップページ | 今日のニュースより »

2006年8月 8日 (火)

高校野球

夜7時半頃に帰宅したところ、NHKでまだ野球中継していた。
我らがC葉県代表とO縄県代表の試合であった。

8回裏、C葉県代表の攻撃、ピッチャーのバント処理失敗からの暴投によるエラーなどで2点差がつき、これで勝ったと思ったつかの間、9回表にO縄県代表が同点に追いついて延長。

そして延長10回表、O縄県代表がさらに3点取って逆転勝ちを決めた。
やはりエラーがらみの得点と打線による得点、また勝ったと思ったところの同点劇では、チームの勢いも変わるというもの。
我らがC葉県代表は惜しかったッすが、非常におもしろい試合であった。


う〜ん、プロ野球の我らがG軍も、こんな白熱した試合ばっかだったらおもしろいんだけどなぁ┐(´ー`)┌

« 『ゲド戦記』 | トップページ | 今日のニュースより »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

休憩時間とかにチラホラ見てるだけだけど、
なかなか熱戦が続いてますね。
プロ野球はホント、つまらない!

全くその通りですね。
今日も我らがG軍の放送は無かったし...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/11343379

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球:

« 『ゲド戦記』 | トップページ | 今日のニュースより »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ