« 寒いです | トップページ | 木枯らし紋次郎 »

2007年11月12日 (月)

『自分が持ち帰った外来魚に「心を痛めています」』

自分が持ち帰った外来魚に「心を痛めています」』(外部リンク)

琵琶湖では近年、外来種問題に頭を悩ませていますね。

その中で、天皇陛下が「第27回全国豊かな海づくり大会」で、上記のような発言をしたそうです。

皇太子時代にシカゴ市長から寄贈されたブルーギルを水産庁の研究所に渡されたとか。

食用魚として養殖されたそうです。

当時は食糧難の時代で貴重なたんぱく源だった、と言いますが、まさかこんな大問題になるとは思わなかったんでしょうなぁ。

« 寒いです | トップページ | 木枯らし紋次郎 »

「サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/17051551

この記事へのトラックバック一覧です: 『自分が持ち帰った外来魚に「心を痛めています」』:

« 寒いです | トップページ | 木枯らし紋次郎 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ