« 新学期 | トップページ | 『earth (吹替版)』 »

2008年1月 9日 (水)

飲酒運転

「危険運転致死傷罪」

飲酒運転などの正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者に適応されるはずでした。

ところが、飲酒運転で事故を起こし、救助活動をせずに死亡させ、挙句の果てに証拠隠滅を図ったのが、「業務上過失致死傷罪」だって。

友人に水を持ってこさせ、それをがぶ飲みし、アルコール濃度を低下させて検出を免れようとしたのに、「懲役7年6ヶ月」だって。

確かに、感情で判断すべきではないということは分かるし、適用可能な法律の上限の刑を言い渡しており、被害者感情に配慮し、最大限に量刑に反映させた結果とも評価できます。

でも、殺された(あえてこういう表現を使います)3人の子どもたちのことを考えると、納得できないです。

« 新学期 | トップページ | 『earth (吹替版)』 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/17630032

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転:

« 新学期 | トップページ | 『earth (吹替版)』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ