« 『青い鳥』 | トップページ | あけおめ »

2008年12月31日 (水)

『K-20 怪人二十面相・伝 』

正義の探偵 明智小五郎と弟子の小林少年率いる少年探偵団と義賊?怪人二十面相の対決を描いた「少年探偵団」シリーズ。 皆さん読んだことがあると思いますが、本作はそこに怪人二十面相に騙されて二十面相に仕立てあげられてしまうサーカス団員遠藤平吉(金城武)が、無実を証明しようと悪戦苦闘する姿が描かれます。 第二次大戦を回避し戦争がなく極端な階級社会という設定の日本で、探偵と怪盗の対決に二十面相に騙される青年が絡み、仲間の助けで二十面相に匹敵する能力を持つようになり、やがては自分が怪人二十面相になってしまいます。 そして、明かされる二十面相の正体は!? ------ 明智探偵の婚約者という華族の令嬢(松たか子)もコミカルだし、アクションとCGも楽しめました。 でも、この作品の原作は「少年探偵団」でなく、北村想著の「怪人二十面相・伝」なんだそうな。 確かになぁ、ナットク。 もし「少年探偵団」シリーズだったら、怪人二十面相の正体があの人だとまずいよねぇ。

« 『青い鳥』 | トップページ | あけおめ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/43588223

この記事へのトラックバック一覧です: 『K-20 怪人二十面相・伝 』:

» 『K-20/怪人二十面相・伝』(2008) [【徒然なるままに・・・】]
怪人二十面相の正体は一体誰なのか?  無実の罪を着せられた青年が、自らの潔白を証明すべく、本物の二十面相に挑む! 二十面相に嵌められ、二十面相に仕立てられたサーカス芸人・遠藤平吉に金城武、本物の二十面相に襲われたところを助けられたことから、平吉に協力する羽柴家の令嬢・葉子に松たか子、そして葉子の婚約者にして名探偵・明智小五郎に仲村トオルというキャストで描かれたアクション・エンターテインメント作品で、他にも國村隼、高島礼子、益岡徹、本郷泰多、鹿賀丈史ら個性的な面々が集っている。 江戸川乱... [続きを読む]

« 『青い鳥』 | トップページ | あけおめ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ