« 『風のガーデン』 | トップページ | 『青い鳥』 »

2008年12月24日 (水)

『私は貝になりたい』

昔、フランキー堺のTVドラマで放映された名作。
何度かリメイクされている本作を、今回は主人公豊松にSMAPの中居正広。その妻に仲間由紀恵。
年末の紅白司会コンビが共演した。
(NHKが意図的にしたんだろうけど(-.-))


戦時中の上官の理不尽な命令で、豊松は捕虜を殺害してしまう。
実際には殺しておらず、拷問によって死んでいたようだか、戦争裁判では当時の軍隊の思想などは理解されず、助命や再審請求も間に合わずに絞首刑になってしまう。


戦後の裁判では、映画のような悲劇が実際にあったらしい。
しかし、敗戦国ではどうしようのも事実。
現代でもイラクやアフガンで捕虜虐待がニュースになっている。


本作のような悲劇は、いつになったら無くなるんだろうか?

本作を見てつくづくそう感じた。


それにしても、最後の刑執行に向かうまでのシーンは、あれこそ「天国と地獄」なんでしょうね。
中居くんの演技もあって、物凄く衝撃でした。

« 『風のガーデン』 | トップページ | 『青い鳥』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/43517067

この記事へのトラックバック一覧です: 『私は貝になりたい』:

« 『風のガーデン』 | トップページ | 『青い鳥』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ