« WBC二次ラウンド | トップページ | WBCピンチ!?そんなことよりISS »

2009年3月16日 (月)

『ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史』

『ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史』
藤子F不二雄先生が生きていた頃、映画第二作目で完全新作として創り上げられた作品のリメイク。


ひょんなことから宇宙船の貨物室の扉とのび太の部屋の畳の裏が繋がってしまう。

宇宙船にいた男の子ロップルとウサギみたいな動物チャーミーと仲良くなるが、ロップル達のコーヤコーヤ星ではガルタイト鉱業による悪質な妨害に悩まされていた。


重力の違いからスーパーマンになるのび太は、コーヤコーヤ星の住民を助けるために立ち上がる!

なんてあらすじを書いてみましたが、昔父親に連れて行ってもらったドラえもん映画のリメイクだったので見てきました。


若干のストーリーの違いがあるものの、見ていてホッとする映画ですね。
やっぱりドラえもん映画は強い!


観客も親子連ればっかし(-.-;)


写真は劇場プレゼントです。

« WBC二次ラウンド | トップページ | WBCピンチ!?そんなことよりISS »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/44366960

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史』:

« WBC二次ラウンド | トップページ | WBCピンチ!?そんなことよりISS »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ