« 『THE WRESTLER』 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』 »

2009年7月26日 (日)

『剣岳 点の記』

明治40年、前人未踏の山「剣岳」に、日本地図を完成させるための「三角点」を設置するために挑戦した男たちの命を賭けた記録である。

陸軍測量部の測量手 柴崎芳太朗(浅野忠信)と山の案内人 宇治長治郎(香川照之)という実在の人物が、どのようにして剣岳を征服したか、ということよりも、剣岳を含めた険しい山中に次々と三角点を設置し、黙々と測量していったことを描いている。

その当時、軍部は剣岳の初登頂は国の威信をかけた事業であり、道楽で山を登る山岳会に負けられないと、測量部に重圧をかけていた。

新聞も測量部と山岳会の競争を煽り、しかし、過酷な環境になかなか登頂できず、柴崎と宇治の2人も次第に焦りが生じてしまう。


しかし、「人がどう評価しようとも、何をしたかではなく、何のためにそれをしたかが大事です」という言葉に、今一度、仲間が結束して、再び剣岳に挑戦する。


剣岳周辺の北アルプスの絶景を見るだけでも、見た甲斐があったかなと思う作品。
スタッフの苦労も偲ばれるほどの辺境で、よくぞここまでの作品が撮れたと思う。

登山ブームでもある昨今、さすがに自分では登れないと思う皆さん。
是非、映画館の大スクリーンで見て頂きたい。

« 『THE WRESTLER』 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/45748170

この記事へのトラックバック一覧です: 『剣岳 点の記』:

« 『THE WRESTLER』 | トップページ | 『アマルフィ 女神の報酬』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ