« 伊豆・雲見温泉ツアー | トップページ | 『笑う警官 THE LAUGHING POLICEMAN』 »

2009年11月23日 (月)

『E. YAZAWA ROCK』


「ロックンロールに感謝しようぜー」

還暦を迎えてもロックをやれる、ケツがふれる男、不世出のカリスマ矢沢永吉。
その矢沢を追いかけ、生き様を映し出したドキュメンタリー。30年間の軌跡を描いた作品である。

筋トレ、レコーディング、リハーサル、ライブ本番。そしてオフ。
2007年に武道館100回公演を達成した姿と、1979年、30才の姿。
そして30年間の軌跡の中でアメリカを一人旅する姿、ライブで歌の途中に感極まって絶句する姿。

スタッフとの緻密な打合せと、その結果にあるライブでのファンとの一体感。


どれをとっても矢沢永吉。

もともと長渕ファンのワタシにとって、矢沢永吉はあまり興味なかった。
それでも凄い人なんだなぁ、とは思っていた。

この作品を見て、改めて矢沢永吉の凄さを実感した。


それにしても、この作品を見に来ていた観客は、矢沢永吉ファンなんだろうなぁという人ばっかりでした。

« 伊豆・雲見温泉ツアー | トップページ | 『笑う警官 THE LAUGHING POLICEMAN』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/46836311

この記事へのトラックバック一覧です: 『E. YAZAWA ROCK』:

« 伊豆・雲見温泉ツアー | トップページ | 『笑う警官 THE LAUGHING POLICEMAN』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ