« 『必殺仕事人2010』 | トップページ | 『借りぐらしのアリエッティ』 »

2010年7月12日 (月)

『必死剣 鳥刺し』

藤沢周平の「隠し剣」シリーズの新作ということで見に行ってきました。

------

藩主の愛妾を殺しておきながら斬首されることもなく、死ぬことも許されない武士(豊川悦司)。
様々な邪念、欲念、諦念、無念を抱えながら、自らの運命を切り開こうと決意する。
そして「必死剣 鳥刺し」が抜かれる…

------

ラスト15分のクライマックスは、「隠し剣 鬼の爪」や「武士の一分」と比べて呆気にとられます。

 「鳥刺し」
 それは、必死必勝の剣 
 その秘剣が抜かれる時
 遣い手は、半ば死んでいるとされる。


その「鳥刺し」が抜かれた時、目撃者が「必死剣」と呟くのも分かります。

それ以上は書きません。
是非、劇場でご確認下さい。

« 『必殺仕事人2010』 | トップページ | 『借りぐらしのアリエッティ』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/48861784

この記事へのトラックバック一覧です: 『必死剣 鳥刺し』:

« 『必殺仕事人2010』 | トップページ | 『借りぐらしのアリエッティ』 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ