« 回答ー六本木ヒルズです | トップページ | 今日は »

2010年8月12日 (木)

『INCEPTION』

他人の頭の中に侵入して隠されているアイデアを盗む集団がいた。
その集団に依頼されたのは「ライバル企業をつぶす」というアイデアを植え付ける(inception)こと。
ほとんど成功しないそのミッションに挑むのだが…

------

頭の中、というか夢の中に侵入すると今までとは異なる世界が見られる。
地面が折れ曲がり、自分の頭上に覆い被さる光景は圧巻である。

また現実世界→夢の一層目→二層目→三層目と、深層心理へ入り込もうとすると、前の世界の現象が下層に影響を与えるなど、おもしろいシーンが見られる。
さらに下層へ行けば行くほど、時間の流れも遅くなるという解釈もおもしろい。

前の層で橋から落ちている間は、下層では無重力状態であるとかね。


欲を言えば、もう少し非現実的な映像が見たかったが、なかなか面白かった。
ま、渡辺謙である必要があったのかは不明ですが。

« 回答ー六本木ヒルズです | トップページ | 今日は »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/49130117

この記事へのトラックバック一覧です: 『INCEPTION』:

« 回答ー六本木ヒルズです | トップページ | 今日は »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ