« 『大昆虫博』と『東京復興』 | トップページ | もう終わりだね »

2010年8月29日 (日)

『大昆虫博』と『東京復興』の写真

すいません、昨日、ヘラクレスオオカブトの写真をアップしてませんでしたね<(_ _)>
ということで、今日載せます。
00beetle

------

まずは漫画家のやくみつる氏の書いた「昨今東京増減昆虫番付」です。
縮小してるので読めますかね。
01sakkonbanduke
昔は東京にもオオムラサキがいたんですよね。
ちなみにやく氏は大昆虫博のイラストも描いてます。


続いて、ミイロタイマイです。
左がニューギニア産、右がインドネシアのセラム島産です。
02gweiskei

こちらは春の女神ギフチョウです。
03ljaponica

ミイロタイマイとギフチョウは、ワタシのD論のテーマの1つでした。


続いてマレーシアなどのヒメクロセミです。
日本のセミとは異なり、とてもカラフルですね。
04cicada

その他にも撮影禁止だったのでパンフからの転載ですが、「本小礼濃勝糸威二枚同具足(ほんこざねこいかちいとおどしにまいどうぐそく)」の兜です。
飾りがカマキリになってますね。
005

カブトやクワガタ、チョウチョはもちろん、ゾウムシ、コノハムシ、ガ、カミキリなど、昆虫標本は盛りだくさんでしたが、こんな文化品も結構あって面白かったです。

------

こちらは『東京復興 -カラーで見る昭和20年代の軌跡-』という常設展示場のなかの企画展です。
もともとは映像資料から写真にしたものですが、戦後65年も経っているのに、こんなに鮮明とは思いませんでした。
ただ、図録もないので、あまり写真をアップしちゃうとまずいでしょうから、3枚だけにします。

これは東京駅ですね。
05tokyost
この他にも新橋付近などの写真もありましたが、焼け野原で畑を作っている様子もありました。

続いて銀座四丁目です。
左が服部時計店、右が三越ですね。
08ginza2
他の写真ではこの界隈にいた米兵(MP)や日本人の日常が見ることができました。


最後はどこだと思いますか?
18akiba
後ろにラジオセンターとありますね。
そうです、アキバです。秋葉原ですね。
1951年だそうですが、のどかな風景ですねぇ。


この他にも、当時の雑誌や服、電化製品などもありました。
コチラも見応えある企画でした。

« 『大昆虫博』と『東京復興』 | トップページ | もう終わりだね »

「サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/49284003

この記事へのトラックバック一覧です: 『大昆虫博』と『東京復興』の写真:

« 『大昆虫博』と『東京復興』 | トップページ | もう終わりだね »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ