« 初射会 | トップページ | 宇宙旅行 »

2012年1月22日 (日)

『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(3D)

『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(3D)
東京オリンピックの年。
三丁目の人たちは今日も元気です。

本作は六ちゃん(堀北真希)のロマンスと、茶川さん(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)の関係を軸に進みます。

そこにヒロミ(小雪)の出産、茶川さんの父親危篤やら、東京オリンピックやら、エレキギター、カラーTVなどの流行が絡みます。


昭和の復元というよりも、前二作以上に人情話が濃くなっていて、 話自体は感動的です。


今回も3Dで観てみましたが、やはり疲れました。
でも山崎貴監督のこだわりの東京タワーのてっぺんからの映像と、オリンピックのブルーインパルスの五輪の雲は良かったですね。

寒かったからなのか、ギャ○ンがあった(笑)からなのかは分かりませんが、今日の映画館は結構混んでましたね。
本作もほぼ満席に近い状態。

これ以上はネタバレになるので書きません。
是非、映画館で観て下さい。


---
今日は、はぢめて座席を間違えしまいました。
相手の方がそのままで良いと言ってくれましたが、情けない…orz

« 初射会 | トップページ | 宇宙旅行 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/53796560

この記事へのトラックバック一覧です: 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』(3D):

« 初射会 | トップページ | 宇宙旅行 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ