« 『おかえりはやぶさ(2D)』 | トップページ | 丸の内 »

2012年3月25日 (日)

H23年度 観桜射会

今年度のF橋市弓道協会の行事もこれで一段落。

朝から天気も良く、とても弓を引きやすい日和でした。
一立四射での競射で、私は○×○○の3中でした。

しかし!四射皆中(全中)が5人もいて、決勝戦はその5人でやることになり、ワタシは一本差でタダの人でした(^_^;)

ワタシの前で引いた方が15位の飛び賞だったので、お土産は参加賞のどら焼きでした。

------

午後は総会で、今年度の会計報告などと来年度(H24)の行事計画の説明。

と、弓道に使う矢の羽に関する話題が。
最近、ワシントン条約などで鷲・鷹の規制が厳しくなり、矢羽根に使うことも咎められつつあるそうです。
矢に鷲・鷹の羽根を使うのは高級品なんですけど、上級者は好んで使っています。
ワタシなんぞは、そんなのもったいなくて使えませんが。

年々、七面鳥やグースなどに切り替わっているんですけど、使用の際には気をつけましょう、ということでした。

難しい話ですよね。
伝統工芸と野生生物の保護、やはりほどほどにしないとね。

« 『おかえりはやぶさ(2D)』 | トップページ | 丸の内 »

弓道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/54305819

この記事へのトラックバック一覧です: H23年度 観桜射会:

« 『おかえりはやぶさ(2D)』 | トップページ | 丸の内 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ