« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章果てしなき航海』 | トップページ | 『ティラノサウルス 肉食恐竜の世界』 »

2012年10月29日 (月)

『009 RE:CYBORG (3D)』一応ネタバレ

石ノ森章太郎先生の最高傑作「サイボーグ009」

今年は石ノ森先生の遺作ともいえる「完結編」が小説と漫画の両方が発表されている。
(小説は2006年に発表されたI first に続いて II secondが発表され、漫画は石森プロによる)
そして本作の登場である。
本作は神山健治監督(攻殻機動隊)によるリメイク版で、もの凄くアレンジが加えられている。
しかし、本作は009をこのような解釈で取り組んだ意欲作であろう。
------
物語は、冷戦時代から27年が経過した2013年、世界同時多発テロによるビル破壊が続いていた。
日本の六本木ヒルズに見覚えのある高校生 島村ジョー(009)の姿があった。
その手にはダイナマイトがあり、テロの映像を見て「先を越されちゃったな」とつぶやくジョー。
米国ではNSA(国家安全保障局)で働くジェット(002)がテロについての捜査をしている。
00ナンバーサイボーグも解散してそれぞれの世界へ移っているが、ジョーとジェットには確執があり、ジェットはギルモア達とは一線を引いているらしい。
そんなとき六本木ヒルズに米軍のミサイルが飛来するなかで、ジョーを迎えに来たフランソワーズ(003)とジェロニモ(005)。
しかし記憶のないジョーはジェロニモと対峙する。
ミサイルを発射した兵士は"彼の声"に従った、とジェットに話す。
ジョーは何故記憶が無いのか?ジェットとの確執とは?
そして"彼の声"とは?
サイボーグ戦士達の新たなる闘いが始まろうとしていた。
------
と言う感じで、はじめから流れが読めません。
少しずつ謎が解けていきますが、結局"天使の化石"?は何だったんだろう?
そしてエンディング。
フランソワーズが「ワタシのセーフハウス」と言っていたが、あれって一体?
あんな終わり方したジェットや、不可解なグレート(007)やピュンマ(008)の登場の仕方は納得いかない。
まるで「超銀河伝説」(1980年の009映画)だな。
それから本作の印象は「ヨミ編」「天使編」(009の原作)もアレンジしているのかな?
ま、ワタシは素直に面白いと思いました。
------
3Dで見てみましたが、ようやっと3Dに慣れてきたかな。
始めの頃は、ちょっとクラッときてましたからね。
------
最後に…
003最高!

« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章果てしなき航海』 | トップページ | 『ティラノサウルス 肉食恐竜の世界』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/56000119

この記事へのトラックバック一覧です: 『009 RE:CYBORG (3D)』一応ネタバレ:

» 『009/RE:CYBORG』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
最初にサイボーグ戦士たちのキャラクター・デザインを見た時はガッカリしたのだけれども、実際に見てみると一本の映画として楽しめるものになっていて、まずはメデタシメデタシ。 2013年、全世界に同時多発テロが勃発。 かつてない世界の危機に、ギルモア博士は世界各地に散らばっていたサイボーグ戦士たちを招集する、というのは如何にもなパターンだが、従来のようなレーサーだったり、バレリーナだったり、長距離トラックの運転手だったり、というのとは違う現職が、スパイアクション物っぽくて新鮮に感じた。 サイボ... [続きを読む]

» [映画『009 RE:CYBORG(3D)』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆凄いや!  アニメは、もう『ヱヴァ』だけで充分だと思っていたら、『まどか☆マギカ』で驚かされ、『アシュラ』で「これもありだな」と思い、ここにきて、またも凄いのを観せられた・・・。  大概、『009』級のビッグタイトルだと、古くから知っている人の心の中に...... [続きを読む]

» 『009 RE:CYBORG』 「神々との闘い」との闘い [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  『009 RE:CYBORG』の公式サイトに踊る惹句が胸に突き刺さる。  「終わらせなければ、始まらない。」  そうだろうか。終わらせなければ、始まらないのだろうか。そもそも終わらせ...... [続きを読む]

» 009 RE:CYBORG [だらだら無気力ブログ!]
サイボーグ009なのに、ラストまで9人が一堂に勢揃いしないのはどうよ!? [続きを読む]

» 「009 RE:CYBORG」 [或る日の出来事]
2013年。超高層ビルを爆破する連続事件が世界中で起こっていた。ギルモア博士は、それぞれの故郷に帰っていたゼロゼロナンバーサイボーグ戦士たちに召集をかける。 [続きを読む]

» 009 RE:CYBORG [映画 K'z films 2]
Data 監督 神山健治 原作 石ノ森章太郎 出演 宮野真守  斎藤千和  小野大輔  大川透  玉川砂記子 公開 2012年 10月 [続きを読む]

« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第三章果てしなき航海』 | トップページ | 『ティラノサウルス 肉食恐竜の世界』 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ