« 『プラチナデータ』(ややネタバレ) | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章望郷の銀河間空間』ネタバレ注意 »

2013年4月10日 (水)

THE FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 再開?崩壊?  ネタバレ注意!

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

やってくれたよナカツ先生!
昨年末、7年の歳月をかけて、ついに公開された「GOTHICMADE 花の詩女」
あの映画のエンディングはまさにFSSだったわけだが、ナカツ先生はGTMはFSSではないとコメントしていた。
確かに、GTMはFSSではなかった。
GTMはGTMだった。
んじゃぁ、あのエンディングはなんだったんだ?と思ったら、
うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
FIVE STAR STORIES 改め GOTHICMADE だった。
目が…になるほど、開いた口がふさがらないまま、意識は数十次元の先まで吹っ飛ばされてしまった。
------
これまでも当サイトでは、今後の展開についての予想を重ねていた(当ブログの記事)。
だが、その予想は悉く覆された。
連載休止したところ、ハスハ連合がバッハトマ他の国からの侵略により劣勢に陥っているところから続くのだが、人間(騎士)はほとんど変わってなかった。
だが、ファティマはオートマチック・フラワーズAFと呼ばれ、新スーツ アシリア・セパレートを着ていた。
そして年表が大きく改訂された。
そして、モーターヘッドは全てGTMに変わっていた。
あの黒騎士バッシュは、ダッカスと名称変更された。
しかし、その外見は…
 ああんまりだーーーー!
他にもA-TOOLもバーガ・ハリに、シュペルターもデムザンバラに変更されて登場していた。
映画に出たGTMボルドックスは青騎士だった。
映画のカイゼリンはやはりエンプレスだった。
さらにLED MIRAGEがツァラトウストラ・アプターブリンガーに、KOGが帝騎マグナパレスと、あらゆるMHは全てGTMになっていた。
黒騎士ダッカス(旧バッシュ)とバーガ・ハリ(旧A-TOOL)のデザイン画が出ていた。
バーガ・ハリはまあ良しとしよう、ダッカスは
 ああんまりだーーーー!
さようなら古き良き時代のモータヘッド達よよよ(泣
------
これまで連載再開を心待ちにしていた我々を、いともたやすく突き放したナカツ氏。
彼はこれからどこへ向かってしまうのだろうか?
彼は何も変わっちゃいない。
これまでもこれからも、我々凡人には理解できないものを生み出していくのだろう。
だが、ワタシにとって変わらないモノがあった。
FSSのファンを止めるとこまでいかなかったのだ。
ナカツ氏は、大半のファンが離れても構わないと言っていたが、ワタシはこれからもFSS、いやこれからはGTMか、に付き合っていくことにしよう。
でも、最後に一つだけ。
 ああんまりだーーーー!

« 『プラチナデータ』(ややネタバレ) | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章望郷の銀河間空間』ネタバレ注意 »

FSS」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

FSSの連載再開読みました。
で、その当日にGTMの再上映見てきました。

もはや設定変更では無く設定刷新ですね、あれは。
言いたい事は超~多々ありますが、押し殺して次回を待ちます。
しかし、HMもミラージュマークも消え失せるとは・・・汗
AFの描き方もな~・・・少女漫画じゃあるまいし的な・・・汗
な、感じではありますが、全て良しとします。
もはやファンは辞められません!

しかし、こうなると先行ロールアウトしてコーラス国旗で出たGTMとしてのツァラトウストラ・アプターブリンガー(Bミラージュ)とホウザイロⅠを見てみたいものです。コーラス×ハグーダ戦では他にダッカス. ジ・エンドレス(Kミラージュ). グリッド・ブリンガー(Gミラージュ). ユーレイ(ホルダ31A). ブーレイ?(ホルダ31A改?)が出てた筈なので、GTMVerでリブート出せよって感じです!(笑)

mahiさん、いらっしゃいませ

>もはや設定変更では無く設定刷新ですね、あれは。
あれはカレン様の気まぐれレベルではありません。

twitter上で「タイカ宇宙に飛ばされた(捨てられた)腹いせだ」ってありました。
正しくそんなレベルでしょう。

>GTMVerでリブート
見たいですが、それやるとナカツ氏はまた本編長期休載になりかねん(汗

でも物語冒頭のLED vs バッシュ、2989アトキ、2992のヤクトロールアウト、4100Bサイドのジュノーン vs パトラクシェ、そして3007のミラージュ騎士団公開といったシーンのミラージュMHはどうなっちゃうんでしょうねぇ。


とりあえず次回とデザインズ4を待つことにしましょう。

まあ、古いファン切り捨てて次に行ったんですね。
作者の人生的にはこの方がハッピーだと思いますが
連載当初からの層はゴミ箱行きなんで
縁が切れてよかった。
80年代から解放された気分です。

ええかもさん、ようこそ!

これまた辛辣な意見ですね。
作者は多くの読者が離れても構わない旨の発言をして、思惑通りに読者を離れた方も多かったのでしょうかね。

私たちはある意味80年代に引きずられているのかもしれませんね。

未だにガンダムガンダム言っているのも、その証拠かもしれません。


ウルトラマン、仮面ライダー、戦隊シリーズ…

70年代を引きずって約50年たって、いよいよ新しいモノが産み出せなくなっている世の中になっているのかもしれませんね。

でも、たまにはFSSをのぞきに来て下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/57147180

この記事へのトラックバック一覧です: THE FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 再開?崩壊?  ネタバレ注意!:

« 『プラチナデータ』(ややネタバレ) | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199 第五章望郷の銀河間空間』ネタバレ注意 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ