« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月17日 (月)

全関東学生弓道大会OB戦

今日6/16に行われた大学のOB戦に参加してきました。

人数が足りなければ言ってくれと言っていたら、本当に参戦依頼が来ちゃいました。
------
で、参加してきましたが、こんな感じです。
Kyudo10061600_2Kyudo10061603
会場はコンサート会場で有名な日本武道館。
Kyudo10061601
で、こんな感じに弓を引いています。
------
OB戦は3人立ち四矢計12射の的中数で、同中の場合は年齢の高いチームが上位となり、70チームぐらいから上位16チームが決勝に進みます。
Kyudo10061602
予選は7中。
Kyudo10061604
で、かろうじて決勝進出できたのですが6中。
多分、同じ的中数と年齢から10位ぐらいではないかと思います。
------
ワタシ個人の結果は
予選○○○○ 決勝××○○
久々に皆中出せたんだけど、決勝で一手残念、特に一射目が ドゆるみ ぢゃぁダメダメです。
------
でも、滅多に降りることのできない日本武道館のアリーナ。
しかも射位は武道館の板床なので、ある意味緊張しました。
誘ってくれた後輩に感謝です。
現役も決勝リーグに進出していたし、個人戦も残っていたので、頑張っているなと感心しました。
ワタシも見習って稽古しなくては。

2013年6月15日 (土)

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』ネタバレ注意

今日6/15に封切りされた宇宙戦艦ヤマト2199もついに第6章に突入しました。

Img_08331_2
上の写真はパンフと売店で配られていたバンダイのプラモデルの冊子です。
下は劇場限定のコスモゼロ(クリアver.)です。
Img_08341
------
前回(ブログ)において、ついに大マゼラン星雲にたどり着いたヤマトであったが、苦戦を強いられた七色星団でのドメル艦隊との決戦が待ち構えていた。
苦戦しながらドメル艦隊を打ち破るも、闘いの最中に森雪が連れ去られてしまう。
傷ついたの艦の補修と雪を救出するために立ち寄った惑星はガミラスの反逆者の収容所であった。
そこでは囚人達の反乱が起こっていた。
------
(ここからネタバレ注意)
本作は見所満載と言っても良いでしょう。
いよいよ次回が最終章なのだが、その前の盛り上がり感が凄いですね。
まず圧巻はドメル艦隊との決戦ですな。
あのデスラー戦闘空母とデスラー三段空母、そして波動砲封じのドリルミサイルなどお馴染みのメカが登場し、艦載機の攻防が繰り広げられる。
最後の沖田とドメルのシーンは正しく武人の鏡。
------
森雪とユリーシャが別人物であったことが前作で判明したが、その外見の酷似から雪がユリーシャと間違われて連れて行かれるとか。
予告PVで年配の古参兵みたいな人が登場していたが、まさかあの人が雪を誘拐するとは、ねぇ。
------
いつの間にか加藤がさぶちゃんと呼ばれる仲になっているとか。
ヤマトの山本玲とガミラスの女兵士メルダとユリーシャが女子会をするとか。
マゼランパフェ、うまそう。
今回の目の保養wは森雪と新見さん、女子会のシーンです。
------
前作にヤマト艦内で反乱を起こした新見はドメル戦の最中に復帰して活躍したのに、どさくさに紛れて脱走した伊東と薮が、まさかあんな最後を迎えるとは。
伊東はまあ彼も軍人なんだと思いますが、薮はこれからどうなっちゃうんでしょうね。言葉も通じないのに収容所の反乱に参加しちゃって、彼は流されやすいんですね。
------
次回、最終第7章そして艦は行くは8/24公開です。

2013年6月10日 (月)

ネタバレ注意 ファイブスター物語 連載再開後第三話

今月号にはMHもといGTMは一切出てきません。

が、ついにあの方が登場!
バランシェAFのソナー(爆
…でなく、コーラス様?(ふぁっきゅーだよねコレ)とゼーリスさん?シュミレさん?白桃さん?将子(コークス?)さん?
ポニーテールのエスト?お見合い30回失敗イカズ後家になりそうなビルド?
いやいや、ナカツ氏のMS Hachiccaみたいなシルエットで両胸にも目がある重合人間さん、ついに登場です。
色々と面倒くさいんでツバンツヒと名乗ってます。
まだシリアス顔ですが、いつの日かお笑い要員になるんでしょうね。

折角の休日がぁ…

今日は休暇日なので、いろいろと用を済ませようと思った。

特に生命保険の更新が近づいているので、保険のおばちゃんと面会した。
一応簡単な希望でリクエストしてあったのだが、複数パターンの条件を送りつけてきて、ちんぷんかんぷん。
で、今日、説明を受けようと思って面会をしたのだが、リクエスト内容が不明なので、いくつかの条件を提示させて頂いた、だと。
その時点で、え?
だったらメールでやりとりしたときに、質問してくれれば良いじゃないの、と顔に出さず心の中で叫んだ。
説明が続き、少しずつ条件も分かってきて、んじゃ契約するかと。
その中で二年前にやったポリープの話題になって、現契約でも保険金が出ると言うことで、その手続きも行うことに。
話はそこからおかしくなった。
契約をする際に引っかかるかもしれないから、現在異常がないことを証明する診断書が必要とのこと。
なので時間があるときに貰ってくることになって、面会終了。
ところが後になって健康診断書が必要だと言い出し、今は出先だが職場の健康診断表があるから探して用意すると伝えた。
しばらくしてから、再度連絡があり、見つかったかと。
さらに何か悪いところは無いか聞いてくる。
ま、コレステロールとか数値が悪いのはあるわな、それを言うと数字はどれくらいかと。
ここでぶち切れ。
今、出先だから探して用意するといったのに、数値まで分かるか!
だったら、なぜ面会したときに言ってくれないのか!
必要だったら始めから用意するのに、二度手間でしょう!
で、帰宅して書類見つけて営業所行ったら当の本人いないんでやんの。
もうね、呆れて帰ってきました。
たぶん、こんなんで怒ってんの?と思われるかもしれません。
が、折角の休日に2時間かけて説明受けて契約したのに、さらにそんなこと言われて、休日丸つぶれですよ。
しかも携帯の留守電にはお詫びの言葉もなく「書類は見つかったでしょうか?」だと。
もう、契約止めようかな?

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ