« 『風立ちぬ』ネタバレ注意 | トップページ | お台場ガンダムとサンダーバードと日本橋ウルトラセブン »

2013年7月30日 (火)

『EMPEROR 終戦のエンペラー』

第二次大戦後、マッカーサ元帥(トミー・リー・ジョーンズ!)率いるGHQが来日し、占領下の日本で、真の戦犯は誰なのかを見極めようとしていた。

腹心のフェラーズ准将(マシュー・フォックス)に戦中の天皇(片岡孝太郎)の役割を調べさせた。
Indextop
------
という話で、実在の人物が次々と登場してきます。
戦前にフェラーズと恋に落ちた日本人女性アヤ(初音映莉子)や鹿島大将(西田敏行)の話はフィクションでしょうが、戦後の復興はどのようにして始まったのかを知る意味では、ノンフィクションとも言えるのではないでしょうか?
------
それにしても、観客は年配の方が多かったなぁw
しかしジョーンズは宇宙人の印象が強すぎて、でも雰囲気はマッカーサでしたね。
次の写真は劇中の写真と本物の写真です。
Img_194138_17352552_1Ok
どっちがどっちかわかりますか?
------
監督はピーター・ウェーバーって「ハンニバル・ライジング」のヒトですって。
知らないけど。
それよりプロデューサーの奈良橋陽子さんの祖父が関屋宮内次官(本作では夏八木勲)なんですって。うーん、だから結構リアルなのかな。

« 『風立ちぬ』ネタバレ注意 | トップページ | お台場ガンダムとサンダーバードと日本橋ウルトラセブン »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/57896846

この記事へのトラックバック一覧です: 『EMPEROR 終戦のエンペラー』:

» 映画「終戦のエンペラー」これこそ、邦画で見たかった [soramove]
映画「終戦のエンペラー」★★★☆ マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 西田敏行、初音映莉子、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平 中村雅俊、夏八木勲出演 ピーター・ウェーバー監督、 107分、2013年7月27日より全国公開 2013.アメリカ、松竹 (原題/原作:陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ/岡本嗣郎著 ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」 公平な視点で描く [はらやんの映画徒然草]
天皇に戦争責任はあったのか? この疑問は日本人にとって今をもってしても非常にセン [続きを読む]

« 『風立ちぬ』ネタバレ注意 | トップページ | お台場ガンダムとサンダーバードと日本橋ウルトラセブン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ