« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く』超ネタバレ注意 | トップページ | マンモスYUKA展と日本丸 »

2013年8月26日 (月)

『ガッチャマン GATCHAMAN』 ネタバレ注意

放映40周年を記念して、ついに映画化!

その名も
「おはよう忍者隊ガッチャマン」!!
 
いやいや、そうぢゃなくて実写版ガッチャマンです。
Gatchaman
が、ガッチャマン?
 
うーん、劇中で誰一人ガッチャマンとは呼んでませんし、呼ばれていません。
エージェントもしくは適合者ですね。
 
しかも適合者が「ウィルスX」に感染するとギャラクターですか。
 
さらに適合者の○○が感染してるし。
 
------
ま、昔のガッチャマンを意識しすぎるとがっかりするでしょうね。
でも別作品と思って見れば、こんなもんかな、と。
CGのアクションも最近のハリウッドヒーローものみたいな感じでしたし。
 
南部博士(岸谷五朗)も良い味出てましたしね。
ガッチャマンの5人もこんなもんかな。
 
おおむね面白かったと思いました。
 
あの有名な主題歌がBGMとしてでも流れなかったのは残念!
------
このあとは、本当に観てからの方が良いですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
G2のジョーはちょっとミスキャストかな?
やっぱりもう少しクールな役者が良かったです。
 
 
 
 
それより最後の「科学忍法火の鳥」
 
あんまりだー!そりゃないだろーよー!!

« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く』超ネタバレ注意 | トップページ | マンモスYUKA展と日本丸 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

まっきいさん、こんばんは!

ちょっと中途半端でしたかね。
火の鳥もうーむ、ベルクカッツェもうーむな感じでした。
コスチュームとかはカッコいいなと思ったんですけれどね・・・。

はらやんさん、いらっしゃいませ!

結局コスチュームだけだったのかもしれませんね、良かったの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/58069408

この記事へのトラックバック一覧です: 『ガッチャマン GATCHAMAN』 ネタバレ注意:

» [☆★★★★][映画]「ガッチャマン」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 タツノコプロ原作の、日本を代表するヒーローアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を、「カイジ」の佐藤東弥監督、「侍戦隊シンケンジャー」の松坂桃李主演で実写化映画化。2050年代、謎の組織ギャラクターによって侵略された世界を救うべく戦う、不思議な力を宿す石に選... [続きを読む]

» 『ガッチャマン』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
往年の人気アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写版リメイク作品。タツノコ作品では『新造人間キャシャーン』(『CASSHERN』)、『マッハGoGoGo』(『スピード・レーサー』)、『ヤッターマン』に続く実写化で、『ヤッターマン』と同時に製作が発表されていた。 出演は健に松坂桃李、ジョーに綾野剛、ジュンに剛力彩芽、甚平に濱田龍臣、竜に鈴木亮平。 「科学忍者隊」という呼称は登場せず、またキャラクター紹介ではG1号、G2号…と表記されるが「大鷲の健」や「コンドルのジョー」etcといった呼び名も使わ... [続きを読む]

» 「ガッチャマン」 リアライズとモダナイズに失敗 [はらやんの映画徒然草]
観賞前、後の座席のご夫婦(たぶん)の会話。 妻「『ガッチャマン』に男と女がくっつ [続きを読む]

» 『ガッチャマン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ガッチャマン」 □監督 佐藤東弥□脚本 渡辺雄介□キャスト 松坂桃李、綾野 剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平■鑑賞日 8月24日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  「なんじゃこり...... [続きを読む]

« 『宇宙戦艦ヤマト2199 第七章 そして艦は行く』超ネタバレ注意 | トップページ | マンモスYUKA展と日本丸 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ