« 『GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY(上下巻)』 | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』TV版最終回 »

2013年9月23日 (月)

『許されざる者 (2013日本版)』

幕末の北海道、人斬りだった過去を捨て、子供と貧しく百姓暮らしをしていた十兵衛(渡辺謙)のもとに、かつての仲間金吾(柄本明)が訪ねてきた。

 
ある街の女郎が侍崩れ二人組によって傷物にされ賞金がかけられている、と。
始めは断った十兵衛だが、畑に作物が育たず、やむを得ず金吾に協力することに。
 
道中、噂を聞きつけた五郎(柳楽優弥)とともに街へ向かうが、その街の町長大石(佐藤浩市)が権力をふるい、賞金稼ぎの身体も刀もプライドもぼろぼろにして追い返していた。
 
正体がばれてぼろぼろにされた十兵衛、そして十兵衛を巻き込んだ金吾はその空しさに賞金を辞退して去っていく。
なんとか賞金首を始末した十兵衛と五郎だが、町長の執拗な追跡に金吾が捕まり殺されてしまう。
 
様々な思いが交錯し、ついに人斬りの封印を解く十兵衛…
Yurusarezarumono
------
クリントイーストウッド監督のアカデミー作品「許されざる者」
これを李相日監督(フラガール、悪人)が幕末を舞台にしたリメイク版である。
 
ところが、ワタシはまだイーストウッド作品は観ていません。
なので先入観無く見ることが出来ました。
 
幕末において幕府側の兵士はとことんまで追い詰められ、生きる自由も無い。
そんな中で過去を捨てて慎ましく生きようとすることも、夢を見ることも許されない。
最後は弱き者をかばい、また逃亡生活に身を委ねることになる。
 
過去に過ちを犯した者には、静かに生きていくことは許されないのだろうか?
弱き者は虐げられ、自由を夢見ることは許されないのだろうか?
 
そんなことを問いかける作品ではないだろうか。
 
------
最後に、クリントイーストウッド作品を観てから、もう一度本作を見返したいと思う。

« 『GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY(上下巻)』 | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』TV版最終回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/58250829

この記事へのトラックバック一覧です: 『許されざる者 (2013日本版)』:

» 「許されざる者(2013)」 背中に負う十字架 [はらやんの映画徒然草]
クリント・イーストウッドの「許されざる者」が公開されたのは日本では1993年で、 [続きを読む]

» 『許されざる者』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「許されざる者」□監督・脚本 李相日□キャスト 渡辺 謙、柄本 明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、        國村 隼、近藤芳正、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...... [続きを読む]

» 許されざる者 [映画的・絵画的・音楽的]
 『許されざる者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、イーストウッド監督が制作し、アカデミー賞作品賞等を受賞した同タイトルの作品を、すべて日本に置き換えてリメイクしたものです。  元の作品では、マニー(クリント・イーストウッド)、昔の相棒・ロー...... [続きを読む]

» 許されざる者 : 魂を揺さぶる映画 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 無人探査機ボイジャー1号が昨年8月25日ごろ、人工物として初めて太陽圏を離れたとのこと。ちなみに、本日紹介する作品も今までの報画の枠を離れたといえるこちらになります [続きを読む]

» 『許されざる者』 オリジナルとここが違う! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  なんと稀有なことだろう。  クリント・イーストウッドが監督・主演した1992年の映画『許されざる者』は、まごうことなき傑作だ。アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの賞を受賞してるが、賞の有無は関係ない。『夕陽のガンマン』等で数々のガンマン役を演じてきたクリント・イーストウッドならではの、ストイックで神々しいほどの世界がここにはある。  そんな傑作をリメイクしよう...... [続きを読む]

» 映画『許されざる者』を観て [kintyres Diary 新館]
13-73.許されざる者■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:135分■料金:1,800円■観賞日:9月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・アダプテーション脚本:李相日□アダプテーション脚本:デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ◆渡...... [続きを読む]

« 『GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY(上下巻)』 | トップページ | 『宇宙戦艦ヤマト2199』TV版最終回 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ