« 2020年東京オリンピック開催決定! | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT10月号 »

2013年9月 9日 (月)

『SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK (3D)』 ネタバレ注意

世界を変えたければ、この艦に乗れ

Harlock
(公式HPより)
ということで、乗ってきました!
 
------
松本零士大先生様の代表作「宇宙海賊キャプテン・ハーロック」が、最新の3D映像としてリメイク!
 
ということで松本センセも大絶賛。
世界各地での反響も大きいという本作。
 
確かに凄い!
 
何が凄いって、邦画でもハリウッド作みたいな映画ができるんだなぁ、という映像には圧倒されました。
また、舞台設定の規模もSW並みに凄い!あの兵器はデス・スター級でしょう。
 
人物は3Dアニメだなぁ、って感じでして、まだちょっと違和感を感じましたが、実写と見まがうほどの映像でした。
 
それより本作の功労者は福田彩乃!
トリさんサイコー!
 
------
大フロンティア、宇宙に進出した人類はその限界から地球に戻ってきた。
地球の居住権をめぐる「カム・ホーム戦争」の英雄は、時の政府ガイア・サンクションに反旗を翻し、宇宙海賊として全宇宙に指名手配をされる。
 
その男の名は…!
------
 
ということですが、ちょっと首をかしげてしまう内容もチラホラと。
 
ここからネタバレです。
 
 
 
やっぱり動いているアルカディア号は迫力ですな。あのダークマター物質の黒煙から出てくるシーン、敵艦隊にドクロの艦首から突っ込んでいくシーンは圧巻!
トチローも出てくるし。
 
また政府側の秘密兵器の規模も凄い。
中性子星を利用したデルタエンド!<分かるかな?ウィングマンねた
木星を利用したデススター!
宇宙空間で何百もの艦隊の並んでいるシーンも宇宙空間ならではですね。  
このあたりは是非映画館で、艦に乗船して見て下さい。
------  
 
 
ここからさらにネタバレです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところでハーロックと言えば若者の英雄なんですが、本作では、その雰囲気はゼロ。
挙げ句の果てに地球を滅亡させたのが○○って言うんじゃ、そりゃ時の政府に追われるよなぁ。
 
さらに100年も生きて死ねない体?
ダークマター物質によってアルカディア号もハーロック自身も自己修復ちゅうのはどうかと。
 
設定はもうちょっと見直した方が…
 
ミーメが一升瓶を飲むシーン、ヤッタランがプラモデルを作ってるシーンがないのが個人的には残念。
 
声のヒトは、ま、どうでもいいです。

« 2020年東京オリンピック開催決定! | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT10月号 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

松本零士関連」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/58159916

この記事へのトラックバック一覧です: 『SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK (3D)』 ネタバレ注意:

» 『キャプテンハーロック』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
フルCGで描かれるハーロック、今回はちょっと3D版に興味がありましたが、上映回数が少ない上に時間が合わずに2D版で鑑賞。 先にノベライズを読んでいたので、お話は頭に入った上で臨みました。 『ハーロック』というより『地球へ…』とか『銀河英雄伝説』みたいなシチュエーションで展開される『ガンダム』みたいな物語。ノベライズの感想にも書きましたけど、ラストの方は『大海賊ハーロック』みたいでしたけど、全体としては松本零士色は希薄です。 しかもハーロックは殆ど活躍せず、実質的な主人公はヤマ。それにイソラ... [続きを読む]

» 映画 キャプテンハーロック [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 キャプテンハーロック 公式サイトnbsp; nbsp; 小説を読んだときデスシャドウ級4番艦というのが気になっていましたが nbsp; 映像を見るとミーメ以外にも3人いたからデスシャドウ級が4隻も nbsp; 存在していたのですね。 nbsp; ハーロックのサーベルさばきは、CGだからこそ表現できたようなもの。 nbsp; ファイナルファン... [続きを読む]

» 「キャプテンハーロック」 滅びと永遠 [はらやんの映画徒然草]
松本零士さんのマンガ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の映画化作品。 こちらは今ま [続きを読む]

» キャプテンハーロック アニメもここまで来たか [No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.]
【52 うち今年の試写会5】 このブログ、社労士ネタとか仕事ネタを書かないようにしようとしたら、波乗りと映画の話ばっかやん。 書記長社労士の方のブログは更新をストップしようと思ったけど、ちょっと実験的に仕事ネタだけのブログにしてみようということにしてるので、こっちがますます遊びのみブログになってしまうのだな。 しばらく流動的です。   銀河の果てまで移動が可能となった時代。開拓...... [続きを読む]

» 3DCG映画 『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』 感想 レビュー [黎明の詩]
 3D-フルCG映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』を観てきました。生まれて初めての3D映画鑑賞です。  最近、松本零士氏のアニメ作品をいくつも見直していましたが、ハーロックの映画化の話を知った時に、おそらく特別な意味を持っ…... [続きを読む]

« 2020年東京オリンピック開催決定! | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT10月号 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ