« 市民弓道大会 | トップページ | 会長杯 »

2013年11月 4日 (月)

2013コナミ日本シリーズ

今年はセリーグ連覇を果たした我が巨人と、球団創立9年目で初めてパリーグを制した楽天の一騎打ちでしたね。

 
ま、CSで2位以下のチームが勝ち残って来なくて良かったのですが、久々に見応えのある日本シリーズでした。
 
G党である我々は不完全燃焼ですが…
 
それにしても、今シーズン負け無しの田中マー君を中心に、楽天には勢いがあった。
比べて我がG軍は阿部を始め打者がシーズン中ほど打てず、ルーキー菅野は頑張ったけど18番があまりにも不甲斐ないピッチング。
 
あえてA級戦犯は誰かと聞かれたら、阿部と18番の二人になってしまうでしょうか。
でも阿部は配球の組み立てなど、もの凄く気を遣っていたのも事実。
さらに「自分が打てなければ負ける」と、あまりにも追い込みすぎたのが原因でしょう。
 
18番に関しては、今シーズンは始めのWBCからケチが付きまくっていたので、来年は猛省を促したいですね。
(ちょっと厳しいかな?)
 
 
さて、今シリーズは我がG軍はヒール的扱いでしたね。
やはり東北復興のシンボルとなってましたからね、楽天は。
 
6戦であのマー君から勝利をもぎ取ったので良しとしますか。
でも凄いよなぁ、160球投げた次の日に抑えで投げて胴上げ投手だもんな。  
ゆっくり休んで欲しいものです。
 
 
最後に、くやしいけれど楽天日本一おめでとうございます。

« 市民弓道大会 | トップページ | 会長杯 »

プロ野球・巨人」カテゴリの記事

コメント

阿部を戦犯と言う奴はにわかファンだけ。
昨年からの阿部の激務をみてればそんな言葉はでない。
昨年の日本シリーズ、膝痛めた状態で強行出場、そのままアジアシリーズ、そしてWBCで4番捕手主将。すぐに今シーズン。
阿部は昨年からろくに休んでないんだよ。本人も2年間ずっと野球してたみたいと言ってる。
後半戦からずっと不調になり帯状疱疹にまでなった。
阿部の長い不調は完全に心身の疲労。
帯状疱疹なんて最近だよなったの。1週間休んだがそんなもんで治る病気じゃないから!
そんな今年の阿部に絶対打ては酷すぎ。ましてや戦犯なんて最低。

あかささん、コメントありがとうございます。
お怒りごもっともです。

ワタシの記事にも「あえて」と書かさせていただきました。
阿部への期待が大きかったからなおさらなんですよね。

阿部の負担を軽減してくれる野手がいれば、と思わされた日本シリーズでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/58515970

この記事へのトラックバック一覧です: 2013コナミ日本シリーズ:

« 市民弓道大会 | トップページ | 会長杯 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ