« SPACE EXPO 2014 THE GREAT CHALLENGE OF NASA/JAXA | トップページ | 遠的大会 »

2014年7月25日 (金)

『GODZILLA (2014)』(3D)ネタバレ注意

あの水爆実験は、実は彼を倒すためだった…

日本では彼を「GODZILLA」と呼ぶ。
------
ゴジラ生誕60周年。
そして日本で上映されなくなって10年。
ついにGODZILLAが日本に帰ってきた!
んじゃなくて、日本に再上陸した!
以前(1998年)にハリウッド版「GODZILLA」が制作されたが、余りにも○○な出来に、10年前の「FINAL WARS」では本家ゴジラの尻尾一閃で吹っ飛ばされたw
で、満を持して?の本作はゴジラでしたねぇ。
------
15年前、フィリピンで巨大な生物の化石と繭?のようなものが発見された。
そして日本の原発では、何かによって原発が崩壊。
その事故?によって妻を失ったジョー・ブロディ博士はその原因を調べ続けていた。
そして現在、ジョーとその息子フォードが、封鎖された原発跡地にたどり着くとと、繭のようなモノから巨大生物MUTOが出現し、ジョーは命を落としてしまう。
その場を仕切る 芹沢猪四郎(!)博士(渡辺謙)は、フォードにその真相を語るのだった。
放射能物質を食料とする太古の生物の存在を。
そして米軍が行ってきた核実験の理由を。
さらに、それらの頂点に君臨する「GODZILLA」の存在を!
  Godzilla2014
(画像:公式HPより)
------
今回見た映画館では、DOLBY SYSTEMが凄いのか、音響が凄まじく響きました。
特に、GODZILLAの咆哮は感動ものでした。
------
ということで、ここから先はネタバレ注意です。
------
うん、これならゴジラ映画として合格点ではないでしょうか?
やはり、あのシルエット、咆哮、さらに熱線まで!
日本のマスコミは太ったと言わせたかったようですが、あれなら生物的なリアル感があって良いでしょう。
しかしMUTOのデザインはP-RIMの怪獣を彷彿させるような感じでしたね。
ま、空飛ぶ雄?の飛行形態はギャオスのイメージもあるのかな?
渡辺謙の芹沢猪四郎博士というネーミングは如何にも、って感じです。
巨大生物対策チーム「モナーク」というのは、調査するだけで兵器は無いんでしょうか?
ま、メーサー熱線車が出てきただけで良しとしますかw←ウソ
それにしても主役のフォード氏、一介の爆発物処理班の割には巻き込まれ型なんでしょうかね。
父親を迎えに行った日本、そしてハワイ、サンフランシスコと渡り歩いて、さらにMUTOともGODZILLAとも出くわすし。
ワタシ自身、毎度納得いかないのが、何故ハリウッド映画の怪獣ものは、必ず夜とか、雨のシーンばっかりなんでしょうか?
特撮、CGっていうのが分かっちゃうからなのかなぁ?
最後に、GODZILLAがMUTOを倒すシーン。
あれはゲ○の口移し?

« SPACE EXPO 2014 THE GREAT CHALLENGE OF NASA/JAXA | トップページ | 遠的大会 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/60043225

この記事へのトラックバック一覧です: 『GODZILLA (2014)』(3D)ネタバレ注意:

» 『GODZILLA』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわって製作されたのが今回のハリウッド版である。アメリカ製の「ゴジラ」といえば既に1998年に公開されたトライスター版があり、興行的にも悪くはなく一本の娯楽映画としても決して駄作だとは思わないが、如何せん多くの人が考える「ゴジラ」像とは隔たりが大きく、日本の... [続きを読む]

» 映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎の巨大生物の化石を発見する。同じ頃、日本の原子力発電所で働くジョー(ブライアン・ク...... [続きを読む]

» GODZILLA/ゴジラ(2014)★★★★ヘビー級「ゴジラ対ムートー」 [世事熟視〜コソダチP]
GODZILLA(2014) (ネタバレ有ります) 98年版のハリウッド・ゴジラ(エメリッヒ監督版)と違って、今回のGODZILLAはゴジラっぽくて怖いほど力強かった。(唯一、98年GODZILLAのほうがマシなのは、ゴジラの鳴き声がオリジナルに忠実だったことくらいかな・・・。) 満足度「78点」くらい。(特撮92点、物語39点・・) −◆− ゴジラと怪獣ムートー(雄・メス)との戦いはド迫力。 物語の欠点やツッコミどころを補うに充分の「ヘビー級」の戦いぶりで、ハワイやサンフラ... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) [我想一個人映画美的女人blog]
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [Akira's VOICE]
ガメラ好きとして満足です!(え?   [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [だらだら無気力ブログ!]
見応えあって面白かった。 [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ [西京極 紫の館]
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ : 最凶最高のGODZILLA!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ [続きを読む]

» 『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。  1954年に誕生して以来、ゴジラというキャラクターはブレ続けてきた。人間を襲う脅威だったり、人間を助けるヒーローだったり...... [続きを読む]

» 『GODZILLA』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙、エリザベス・オルセン、       ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・ス...... [続きを読む]

» GODZILLA [映画的・絵画的・音楽的]
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...... [続きを読む]

» 映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマが...... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している... [続きを読む]

» [『ゴジラ(2014)』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴジ...... [続きを読む]

» [映画『ゴジラ(2014)』二観目] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・我慢できなくて、また観た。  うん、やっぱ、面白い^^v  批判している方もいるが、「うは、そんな観点で見たら、物語と言うもの自体を否定していることになるじゃん。なんで、リアルな物語の致命的な矛盾については許して、エンターテイメントの荒唐無稽さ...... [続きを読む]

» 映画『ゴジラ』を観て [kintyres Diary 新館]
14-64.ゴジラ■原題:Godzilla■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:123分■料金:1,100円■鑑賞日:8月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ギャレス・エドワーズ◆アーロン・テイラー=ジョンソン◆渡辺謙◆ジュリエット・ビノシュ◆サリー・ホーキンス◆エ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014) [銀幕大帝α]
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (Godzilla) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀…... [続きを読む]

« SPACE EXPO 2014 THE GREAT CHALLENGE OF NASA/JAXA | トップページ | 遠的大会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ