« 『THE EXPENDABLES 3』 | トップページ | 納射会 »

2014年12月 8日 (月)

『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』ネタバレ注意!

ついにこれが最後になってしまうのだろうか?

  
Yamato2199
 
2012年4月、宇宙戦艦ヤマトがリメイクされた。
OVA企画かと思いきや、映画館での上映に始まり、TV版としても放映され、そして総集編とも言える劇場版1作目「追憶の航海」(当ブログ記事)を経て、完全新作である本作が公開と相成った。
 
本作の特色はガトランティスの登場でしょうか。
あの「さらば」で登場した白色彗星帝国ですよ。
TV版のときから、あのBGMと大帝というセリフから、続編への期待は大きかったんですよね。
 
で、当然ズォーダー大帝は出てこないものの、側近のサーベラーが出てきます。
さらに空間騎兵隊の斉藤も登場するので、ますます「さらば」との関連が取りざたされます。
 
しかも「ア○ーリ○ス」?
------
ストーリー
 
イスカンダルでコスモリバースシステムを受領した帰り道、ガトランティスのゴランの横やりを受ける。
その猛攻の中、窮地を脱するヤマトだが古代文明の中に迷い込んでしまう。
 
調査に向かった古代達は閉鎖空間に立ち入ってしまい、そこで、七色星団戦で戦ったドメルの部下、バーガーらと遭遇する。
ヤマトとガミラスの奇妙な共同生活を送る中、技術科員の桐生美影はジレル語の呟きを聞く...
 
てなところですが、あとのストーリーは実際に映画館で見て下さいな。
 
------
20141208230828012
今回の戦利品はメカコレ ヤマトとランベアのクリアver.です。
 
それにしても約3年間、良く映画館に通ったなぁ。
近所でやって無くて、車で1時間かけて柏まで毎回のように通った。
本作は幕張でもやってるんだけど、折角ここまできたのだから、最後も柏だよな。
 
もし続編があるならば、また柏に行くことになろうが、とりあえずはお終い。
 
 
------
んで、ネタバレ
 
 
 
 
あのオープニングの登場人物は「さらば」への伏線かな?
それにしても、あの思惑ぶりなヘルメットの墓標は月面での出来事だったのか。
 
本作は桐生と航空隊の沢村が目立ってたかな?
あとはバーガーとバーレンじーさん。
どーやって生き延びたんでしょ、七色星団で。
 
ヤマトクルーやガミラス、デスラーなどTV版のキャラはほとんど出番無し。
ま、古代と森雪の撮影シーンは出てきたけどね。
 
それにしても、なんで仲間割れするキャラって似通うんでしょうか?
ゼーリックとゴラン。
結末までも、そっくり。
 
で、あのTV版最終話の沖田の最後のシーンは出てきません。
でも、あれはやはり「追憶の航海」ならびに「星巡る方舟」のどちらに出てこなくても正解ですね。
 
沖田の最後のシーンは、本作を見た後にもう一度本編を見直すと、なおさら感慨深いものに写るような気がします。
途中に本作のようなエピソードがあったとしても、イスカンダル編の最後は沖田のシーンで締められるんですよね。
 
 
どちらかというと、本作は今後に繋げるための布石なんじゃないでしょうか?
 
アケーリアスってアクエリアス?
としたら完結編との繋がりもあるのかなぁ?
テレサもジレルと関わりがあるのかなぁ?
そんなことを考えていますが、通の人達からお叱りを受けそうだなぁ。
 
------
今回のサービスカットは桐生。
あとはガミラスの新キャラ ネレディア姐さんのドレスかな。

« 『THE EXPENDABLES 3』 | トップページ | 納射会 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

松本零士関連」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/60780624

この記事へのトラックバック一覧です: 『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』ネタバレ注意!:

» 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』 最大の弱点を克服した! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  パズルのピースがはまるように、『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』とピタリと合う、その構成の妙が心地好い。  テレビシリーズ全26話のうち第24話までのストーリーをまとめた(だから総集編ではない)『追憶の航海』に続いて公開された『星巡る方舟』は、第24話と第25話のあいだに位置する物語だ。  コスモリバースシステムを受け取り、イスカンダルを後にしたヤマト。沖...... [続きを読む]

» 『宇宙戦艦ヤマト2199/星巡る方舟』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
昨秋放送を終了した『宇宙戦艦ヤマト2199』、その最終回で驚かされたのが新作劇場版製作決定の報。噂レベルでは色々と囁かれていたものの、初めて公にされた瞬間でした。企画そのものは遡ること半年近く、劇場で『第五章』が公開されていた頃には決まっていたようですが、誰もが考える「続編」ではなく、シリーズ24話と25話の間――イスカンダルからの帰路、そしてデスラーの逆襲が行われる前――という時間設定は、従来の「ヤマト」の流れからするとかなり思い切ったものです。その分「ファンによる二次創作」っぽさも感じられますが... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟  総監督/出渕 裕 [西京極 紫の館]
【声の出演】  小野 大輔 (古代 進)  中村繪里子(桐生 美影)  久川 綾  (新見 薫)  諏訪部 順一(フォムト・バーガー)  園崎 未恵 (ネレディア・リッケ) 【ストーリー】 西暦2199年、イスカンダルで「コスモリバースシステム」を受領したヤマトは、地...... [続きを読む]

» 『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』をトーホーシネマズ六本木1で観て、キャラはいいけど話運びが今一ふじき★★★(基本ネタバレです) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★ガトランティスは好きだけど】    蛮族と言われるガトランティスの描き方は、 オリジナルと全く違っているけど面白い。 モンゴリアンと言うか、ともかく ... [続きを読む]

» 映画 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp; ◆nbsp; 宇宙戦艦ヤマト2199 シリース nbsp;   桐生美影は、岬百合亜に似ていましたね。 nbsp;  そしてストーリーは、TV版の幻影を見せる星の nbsp;  番外編といったところでしょうか。 nbsp; nbsp; nbsp;   戦闘シーンよりもキャラク... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [だらだら無気力ブログ!]
バーレンの爺さんも生きていたとは。 [続きを読む]

« 『THE EXPENDABLES 3』 | トップページ | 納射会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ