« 『大アマゾン展 開会式&内覧会』 | トップページ | 『風に立つライオン』ネタバレ注意 »

2015年3月18日 (水)

『AMERICAN SNIPER アメリカン・スナイパー』

クリント・イーストウッド監督の「アメリカン・スナイパー」観てきました。

 
イラク戦争における「伝説の狙撃手(スナイパー)」として恐れられてきた実在の米軍兵士クリス・カイルの半生を描いた作品。
 
4度の従軍において160人もの敵兵を葬り、イラク反政府勢力からは賞金首にされる。
 
それほどの腕前を持ちながらも、帰国するとPTSDに悩まされる。
 
しかし、同じような境遇の帰還兵達の助けになりたいと尽力する。
だが、最後はその帰還兵によって殺されてしまう。
 
ある意味、米国のイラク戦争における光と闇を体現した人物であろう。
そのクリス・カイルを誇張も無く、淡々と描ききった本作は、ここ何年かのクリント・イーストウッドでなければ撮れない映画であると思う。
 
最後は、実際の映像なのかなぁ。
クリス・カイルの葬儀のシーンで終わるのだが、あれは国葬レベルなのかな?
 
で、エンディングはスタッフロールのみでBGM無し。
いかにもクリント節です。
硫黄島2部作、インビクタスに通じる何かを感じました。
 
今回は、それ以上のコメントは書きません。
ハイ。

« 『大アマゾン展 開会式&内覧会』 | トップページ | 『風に立つライオン』ネタバレ注意 »

「心と体」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/61302460

この記事へのトラックバック一覧です: 『AMERICAN SNIPER アメリカン・スナイパー』:

» 『アメリカン・スナイパー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、    ...... [続きを読む]

» アメリカン・スナイパー (American Sniper) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い…... [続きを読む]

» 「アメリカン・スナイパー」 [ここなつ映画レビュー]
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な父親から「人間には3種類ある。羊、狼、番犬だ。」と教えられ、番犬となって生きる事を銘としてきた。成長して青年になってから、弟と共にカウボーイとしてロデオの名手となるが、その後、アメリカ軍のネイビー・シールズに所属する。凄腕のスナイパー。伝説の狙撃手。公... [続きを読む]

« 『大アマゾン展 開会式&内覧会』 | トップページ | 『風に立つライオン』ネタバレ注意 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ