« 桜の季節ですねぇ | トップページ | 20150503-04伊豆海洋公園と八幡野ダイビング »

2015年4月30日 (木)

『龍三と七人の子分たち』

これは激しく笑う、ジジイ大暴れ!
Ryuzo20150430200648677
北野武監督作品って、毎回ドンパチやら血飛沫やら、結構えぐいシーンてんこ盛りのイメージがあるのですが
(欧米では結構受けるてるんですよね)
 
本作品は、ビートたけし色が強いのかな?
ブラックユーモアてんこ盛りでした。
 
しょっぱなからモンモン(入れ墨)しょった龍三(藤竜也)が庭先で木刀の素振りをしていると、息子家族から「時代が違うんだから止めてくれよ」と邪険に扱われ、兄弟分のマサ(近藤正臣)と食事に行っても、うざいジーサン扱いされるし。
 
挙げ句の果てに、オレオレ詐欺や布団売りつけ詐欺、オヤジ狩りなどに遭い、暴走族上がりのハングレ集団をやり込めようと、棺桶に足を半分突っ込んだようなジジイ6人でヤクザの組を立ち上げる。
 
ま、途中でちょっと若い7人目が合流して、画面狭しと大暴れ。
中尾彬はちょっと可哀相な役でしたが。
 
実際にこんなジーサンがいたら、家族はやりきれないでしょうなぁ。
 
続編は到底無理な作品でしょう、ハイ。
 
------
それにしても、年配の観客が多くて、結構混んでました。
皆さんどのような感想を持ったんでしょうね。

« 桜の季節ですねぇ | トップページ | 20150503-04伊豆海洋公園と八幡野ダイビング »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/61518499

この記事へのトラックバック一覧です: 『龍三と七人の子分たち』:

« 桜の季節ですねぇ | トップページ | 20150503-04伊豆海洋公園と八幡野ダイビング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ