« 『海難1890』 | トップページ | 謹賀新年 »

2015年12月30日 (水)

『CREED クリード チャンプを継ぐ男』

アポロ・クリード
 
偉大なヘビー級王者。
 
アドニス・ジョンソン
 
父親を知らないすさんだ少年。
 
ケンカに明け暮れていたアドニスに、一人の女性がやってきた。
メアリー・アン
「うちに来ない?」
 
そう、アドニスはアポロの息子だった。
 
------
ということで、「ロッキー」の続編です。
が、主人公はロッキーのライバルであり親友アポロの息子アドニス。
 
自分の父親を知り、父親の背中を追ってボクシングの世界に飛び込み、ロッキーをトレーナーとして成長していく物語です。
 
アポロの息子とはいえ、エリートとは言えない境遇。
ロッキーの力を得て世界チャンプに挑戦するストーリーは、ある意味1作目を思い出させる。
 
しかしお馴染みの「ロッキーのテーマ」は流れません。
一部流れますが、最後の試合中に効果的に使われます。
「Eye of the Tiger」も流れませんが、リング入りする前に「虎の目」というセリフが出てきます。
 
あのフィラデルフィア美術館の階段も、本作にふさわしい効果的な使われ方でした。
ロッキーの時はランニングをしながら駆け上がって拳を挙げていますが、アドニスのランニングはここではやりません。
アドニスのランニングはフィラデルフィアの若者のバイク集団とともに、ある所で拳を挙げます。
これもある意味良いシーンです。
 
------
本作の監督・脚本はライアン・クーグラーという若い監督だそうだが、この企画をスタローンに持ち込んで生まれた作品ということです。
 
内容だけで無く、制作においても後継者を得て、本当の意味でロッキーは最終作を迎えることができたのではないでしょうか。
20151230133603474creed

« 『海難1890』 | トップページ | 謹賀新年 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/62967163

この記事へのトラックバック一覧です: 『CREED クリード チャンプを継ぐ男』:

» クリード チャンプを継ぐ男 [だらだら無気力ブログ!]
前日に観た『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も良かったけれど、こっちも良かった。 [続きを読む]

» 『クリード/チャンプを継ぐ男』(2015) [【徒然なるままに・・・】]
父を知らず、母を亡くし、厚生施設に入れられていた少年アドニスの元に一人の婦人が訪れ、彼を引き取る。彼女の名はメリー・アン・クリード、元世界チャンプ、アポロ・クリードの未亡人。そしてアドニスの父こそ、亡き夫アポロと愛人との間に生まれた子なのだ。メリー・アンの養子としてすくすくと育ったアドニスだったが、その身体を流れる血故なのか、彼はボクシングに憑りつかれ、遂には家を出てあの男の元へ。その男、ロッキー・バルボア。アポロを破りチャンプになった男、そして親友。エイドリアンを、そしてポーリーを喪い、息子も自分... [続きを読む]

» クリード チャンプを継ぐ男  監督/ライアン・クーグラー [西京極 紫の館]
【出演】  マイケル・B・ジョーダン  シルベスター・スタローン  テッサ・トンプソン 【ストーリー】 ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたために...... [続きを読む]

» 『クリード チャンプを継ぐ男』をトーホーシネマズ新宿11で観て、なかなかやんふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★うまいよ】 悪くないけど、腹にボディーブロー何発も食らったほどではない。 普通にいい映画だった。でも、冷静だ。涙に沈みすぎたりはしてない。 あんまり ... [続きを読む]

» 「クリード チャンプを継ぐ男」 [ここなつ映画レビュー]
これはヤバイ。何の捻りもないのにここまで魅せるなんて。全て大体の予想はつくのに。それもあっさりと、と言ってもいいほどに。サクサクとした物語の進行具合。だがお約束の12ラウンドの死闘に至るまでの静かなる、ある種大人な盛り上げ方…!「どこで出るのか?もしかしたら出ないのか?」と思わせた「ロッキーのテーマ」の曲の使い方。ちょっと尋常ではないよ。こうなるって…リングのシーンが凄いことになるとは判ってても、やはり燃えちゃうし、泣いちゃう。かつてロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)とリングで死闘を繰り... [続きを読む]

» 「クリード チャンプを継ぐ男」 二人の父親 [はらやんの映画徒然草]
まさかの「ロッキー」の続編、というか、どちらかと言えばスピンオフかな。 タイトル [続きを読む]

» クリード チャンプを継ぐ男 (Creed) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ライアン・クーグラー 主演 マイケル・B・ジョーダン 2015年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ 『ランボー』をこよなく愛する私ですけど、じゃぁランボー関連で『ティーズル保安官の大冒険』とか『トラウトマン/最後の戦場』とか作られたら観たいかと…... [続きを読む]

« 『海難1890』 | トップページ | 謹賀新年 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ