« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月15日 (水)

64ロクヨン 後編 ネタバレ注意

昭和64年1月5日に起こった誘拐殺人事件。通称「ロクヨン」

ロクヨンの被害者の父 雨宮(永瀬正敏)は、まだ昭和64年の8日間の中に残されていた… 

そして、前編のラストに誘拐事件が発生した。

捜査を主導する県警刑事部から目の敵にされる警察広報官 三上(佐藤浩市)は、刑事部から情報を提供されず、報道協定を結ぶこともできない。

 

ロクヨン捜査の時の上司 松岡(三浦友和)に直談判し、捜査指揮者に乗り込み、自ら情報収集に乗り出す。

 

「お前の目は刑事部時代に戻っている」

 

そんな中、この誘拐事件の被害者の父親に、犯人から身代金をとある場所に運ぶよう指示される。

それはロクヨン事件のときと全く同じやり方だった。

 

------

ということで、ロクヨン後編です。

今日は県民の日で休みだったので、ホントなら潜りに行く予定だったのですが、家庭の事情でままならず。

 

ちょっと時間の余裕ができたので観てきました。

 

まだ封切りして間もないので、あまりネタバレしません。

が、コチラ↓からどーぞ。

 

そういえば、結局 小説読んでないや。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

------

あらたな誘拐事件は、実際には誘拐ではなかった。

誘拐ではなく、ロクヨンに繋がっていた。

 

そして後編の最期にロクヨンの幕が閉じる。

雨宮もやっとけじめがつけられるのでした。

 

しかし、今回の一番の被害者は小さな子でしょう。

あの悲鳴にも似た鳴き声が心に痛かったです。

2016年6月11日 (土)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT7月号(2016) ネタバレ注意

今月号はフロートテンプルwithハーモイドエンジン に尽きる!

 
昔のフロートテンプルはのどかな空中宮殿のイメージでしたが、GTMと化したフロートテンプルwは邪悪さが増してますねぇ。
 
さらにどんどんツラック隊に染まっていくツバンツヒ。
ああして、料理に目覚めて、後に大ヒットした玉子焼き器をお作り遊ばされるのでしょうねw
 
暴風三王女のうちの2人は、アイシャの舎弟と化したかw
 
そして先々月の最期にのぞき見していたヒゲの方。
最期に連行されてきました。
どーもミューズには見えないしなぁ...誰だろ?
追記:すいません、表題が5月号になってました。
        7月号の間違いです。m(_ _)m

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ