« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2017) ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2017) ネタバレ注意 »

2017年3月29日 (水)

170329大英自然史博物館展 TREASURES OF THE NATURAL WORLD

以前、仕事で英国に行った時に自然史博物館に行った。

 
大英博物館よりも、自然史博物館の方に行きたかった。
自分の担当コースにして貰った。
 
しかし雑務に阻まれ、一時間しか見学できなかった。
022009032009
この写真は当時撮影した外観とディプロドクスです。
奥にダーウィンさんがお座りあそばれています。
 
ディプロドクスが見たくて行ったのですが、他の展示物はあまり見学できなかったので行ってきました。
------
04
これが会場入り口ですが、さすが春休み。
整理券配布による制限入場。
今までで初めてでした。
 
で、如何せん春休み。
 
会場内は激混みで落ち着いて見学もできず。
それでも、今回の目玉は見ることが出来ました。
 
まずはこれ。
「始祖鳥」ロンドン標本です。
07a07b
これはカウンターパートが揃っています。
岩板を割ったらキレイにはがれたんでしょうね。
05 それから整理券にもなった「呪われた」アメジスト。
 
13 三葉虫のブローチw
 
08 12 オーウェンとダーウィン(がペットにしたゾウガメ)
 
11 モア
 
0910 リンネと標本や書籍
14 世界を巻き込んだ贋作「ピルトダウン人の頭蓋骨」
 
などなど。
 
他にもマンテルのイグアノドンや女性の化石収集家メアニー・アニング等々、色々な標本が展示されていましたよ。
 
日本や南極絡みの標本も多々ありました。
------
 
仕事で自然史博物館に行った時は、落ち着いて見学できなかった。
今回も日本での特別展は、やっぱり落ち着いて見られなかった。
 
また、英国に見に行きたいなぁ。
01ちなみに6/11までです。
春休み終わったら空くんじゃないかな?
 
------
06 上野公園の桜はまだまだです。
今週末か来週あたりが見頃でしょうね。
------
 
 
 追伸:科博では理研100年という展示もありましたが。
113番目の元素ニホニウムの発見はめでたいです。
しかし、あの世界中を巻き込んだSTAP騒動については一切触れていないのは・・・
自然史博物館のピルトダウン人騒動のように非は認めないと・・・

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2017) ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2017) ネタバレ注意 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/65082164

この記事へのトラックバック一覧です: 170329大英自然史博物館展 TREASURES OF THE NATURAL WORLD:

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2017) ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2017) ネタバレ注意 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ