« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月18日 (金)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星』

『THE ORIGIN』

 
月刊ガンダムエース誌に連載されていた、安彦良和先生による機動戦士ガンダムのリメイク原作。
 
基本的に宇宙世紀0079の「1年戦争」とそのウラ話的な物語。
 
 
で、上映された全6作は、赤い彗星シャア・アズナブルに注目し、キャスバル・レム・ダイクンからシャア・アズナブルになる経緯を描いている。
 
ザビ家による父ジオン・ズム・ダイクンの暗殺、母との別れ。
そして復讐のために、最愛の妹アルテイシアとも別れて、1人旅立つ。
 
シャア・アズナブルとして暗躍し、やがてMSの開発とともにのし上がっていく。
 
本作は、ルウム開戦と連邦軍のレビル将軍の捕縛にはじまる。
相変わらずザビ家のお家騒動というか暗躍があって、レビルは脱出し、やがて連邦とジオンの戦争が激化していく。
その一方で、連邦はV作戦というMS開発を行っており、シャアはその探索に向かう。
いわゆる1stガンダムの第1話の直前までの話である。
 
------
THE ORIGINとしては本作が最終章ということなので、見てきたのですが、やはりこのクオリティでの1年戦争、1stガンダムは見てみたかったですね。
 
MSはジオンに一日の長があるとは言え、主役機ガンダムが一切出てこないのが、ある意味凄い。

2018年5月11日 (金)

追伸NT詩6月号

今気づいた。

 
PEOPLE CALENDARにナカツ氏の書き込みがあったよ。
 
イカン、iPhoneやコピー機に入れ替えによって、神聖な仕事が邪魔されているらしい。
 
ITストレスで連載休載の布石か〜?

2018年5月10日 (木)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT6月号(2018)  ネタバレ注意

帝国の最後のカーテンが幕を開けた...

 
ついにジークの正体が判明!!
 
なんと!!
 
フィルモア帝国を名前だけで完全統治することのできる「三色の皇子」!!
 
 ってなんですか?
ま、北の大国のお家騒動なんですけどね。
三色とはそういうことかぁ。
 
そりゃ、『GOTHICMADE 花の詩女』(当サイト記事)のエンディングのあのシーンも納得ですね。
 
 
しかし、そんな北の大国に更なる不吉な影が。
神経反応減退症
ショーカムの病気が、決して出てはいけないお方に…
 
あのチャンダナのらしからぬ表情。
その視線の先にいるのはー
 
 
 
13巻で元老院のアドーやティルバーが話していた「大きな大きな代償」ってのに繋がらなければ良いのですけど…
 
しかしバランシェ公
さすが、子沢山(AF沢山)のガーランドですな。
子育ては手慣れているようでw

« 2018年4月 | トップページ

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ