« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT8月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2018)  ネタバレ注意 »

2018年7月21日 (土)

『JURASSIC WORLD FALLEN KINGDOM ジュラシック・ワールド 炎の王国』 ネタバレ注意

ジュラシック・パークの最新作

 
そして前作「ジュラシック・ワールド(当ブログ記事)」の完全続編ですね。
 
前作では、「ジュラシック・ワールド(JW)」というテーマパークが開演されたが、その裏でインジェン社の暗躍で、遺伝子組換えによって作られた「インドミナス・レックス」が暴れまくり、ジュラシック・ワールドは放棄された。
 
本作はその続き
 
「JW」のあるイスラ・ヌプラル島の火山が活発化し、その島に取り残された恐竜たちをどうするか、という議論が起こっていた。
 
前作でJWの管理者だったクレアは、恐竜保護団体を結成し、何とかして恐竜を保護しようと動いていた。
そこに「ジュラシック・パーク」の創設者ハモンドの右腕ロックウッドから誘いがある。
 
「この島の恐竜を救いたい」
 
それにはクレアの恋人?だったラプトル使いオーウェンの力が必要だと、ロックウッドの部下ミルズはクレアにけしかける。
 
そしてクレアとオーウェンは、ミルズの手配した恐竜ハンターたちと島に向かう。
 
だが、それは新たな遺伝子組換え恐竜「インドラプトル」を誕生させるためだった。
 
------
 
ということで、本作の方が問題を投げかけるような作品だったかもしれない。
 
せっかく恐竜を甦らせたのに、再び絶滅させるのか?
 
遺伝子を用いた研究は、人知を超えた脅威になり得る。
 
本作の冒頭でも、1・2作目に登場したイアン・マルコムが警鐘を鳴らしている。
 
 
そして、火山の噴火という天変地異によって、救えなかった恐竜の最後のシーンが悲しい。
ま、本作では一応、恐竜を救うことができているので良いのですが。
 
パンフには2021年次回作とか書いてあるので、この先はどうなりますやら。
 
------
個人的には、パキケファロサウルスが活躍したのが嬉しい。
パラサウロロフスも一部登場していたしね。
 
ラプターの「ブルー」はこれからどうなるんだろう?

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT8月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2018)  ネタバレ注意 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/66965446

この記事へのトラックバック一覧です: 『JURASSIC WORLD FALLEN KINGDOM ジュラシック・ワールド 炎の王国』 ネタバレ注意:

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT8月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2018)  ネタバレ注意 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ