« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018年8月13日 (月)

火事

昨日の日付の変わる頃。

 
外からバンバンと何かを叩くような音が聞こえて、外に出てみたら、
 
何と3軒隣で火事!
 
もうね、凄い燃えてるんですよ。
 
で、近所の人がホースや消火器で消火活動しているんですけど、火の勢いが強すぎて。
 
ようやく消防が登場したけど、なかなか放水しないんですね。
 
見る見る間に燃えていくけど、住人は引きずり出されていて無事。
やれやれ
 
結局、25時過ぎて一段落。
消防と警察によって規制線貼られて目の前を通れず。
 
隣の家は窓ガラスに日々が入ったとか、火の粉が飛んだ周辺の家も延焼防ぐので水浸し
(ま、家の中までは大丈夫だったようですが)
 
先ほど見たら警察も消防もいなくなってたけど、この家はもう住めないよなぁ。
 
ウチも気をつけよう

スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018 〜新たなる希望〜

a long time ago in a galaxy far far away...

 
ということで、「Ep4 新たなる希望」の映像&コンサートです。
映画を見ながら、BGMは生オーケストラ。
 
東京国際フォーラムの1800開演の回に参加してきました。
 
------
会場では盛り上がっている感じはしなかったのですが、
ま、コミケではないのでw
 
さて、会場内は静かに盛り上がってました。
 
入場者プレゼントとしてオリジナルピンズ、スタンプ、写真撮影が行われていました。
 
ロビー脇では、即席なのなわかりませんが、演奏をしているスペースがあり、今回のコンサートパンフはないものの、ポスターやポストカード、CDなどの販売あり。
 
しかし、私が行った時間には、ジェダイもシスも、トルーパーもいませんでした。
ちょっと残念。
------
 
客席に行くとビックリ!
前から10番目でした(画像)
 
これまでの国際フォーラムでは、2階席の一番後ろ(8F9Fの高さ?)でしか見たことないので新鮮。
 
ステージ上のオーケストラや指揮者もよく見えました。
180812sw01
------
オケの皆さんは東京フィルハーモニー交響楽団。
指揮者はニコラス・バックさん、この人、ディズニー絡み?の上映&オケの指揮をやってきているようです。
 
映像見ながらだと、オケの演奏であることを忘れるぐらい、私には違和感が無かったです。
 
残念だったのはモス・アイズリーの酒場の演奏がオケでなかったことですかね。
 
ミレニアム・ファルコンがデス・スターに捕まったところで、第1幕終了と20分休憩
その後に第2幕。
この始まりだけ、ちょっと違和感を感じたけど、あとは全然。
 
指揮者の譜面台にモニターもあり、そこでテンポを確認しながら調整していたようです。
 
で、この指揮者分かってるね。
第2幕で登場したら、手に持っているのは小さなライトセーバー。
冒頭はこれで指揮してました。
 
上映が終了し、拍手喝采だったけどアンコール無し。
ちょっと残念。
 
でも、とても良いコンサートでした。
ところどころ空席があるので、今からでも9/2のチケット取ろうかなぁ。
EP5&6なんだよね。
 
うーん

2018年8月10日 (金)

『カメラを止めるな!』ネタバレ注意

少女を襲う、元カレのゾンビ。

 
必死に元カレを止めようとするが、ゾンビに襲われる所でカットが入る。
 
そして怒号。
本物をくれよ!本物を!
 
そう、ゾンビ映画の撮影中だった。
 
気にくわない演技に40回以上もリテイクを繰り返し、監督もイライラがたまり、役者に当たり散らしていた。
 
そこで休憩に入る。
 
休憩中の雑談で、この廃墟では旧日本軍の人体実験が行われていた、という噂があり...
 
と言う話をしていたら、外から聞こえる音と悲鳴!
 
そして襲い来る本物のゾンビ!!
逃げ惑う役者やスタッフ。
 
しかし狂気じみた監督はこう言った
「カメラを止めるな!」
 
------
そう、この映画はゾンビ映画なのだが、1つのカメラがずっと追い続けるノンストップの作品だった。
 
 
 
(この後ネタバレします)
------
てなわけなく、あるTVドラマの企画でゾンビ映画をノンストップで撮影する作品を作るウラ話なんです。
 
はじめの40分ぐらいは、上述のゾンビ映画を流し、その作品ができるまでの監督選びから役者選び、そして撮影シーンなんだけど、始めのゾンビ映画を見てからのウラ話なので、あのシーンがこう繋がってて、あの血糊や撮影方法はああなってて、と結構ハラハラします。
 
ノンストップのカメラワークを、監督を中心に作り上げていく過程で、色々な小ネタが効いてて結構おもろい作品になってました。
 
なぜ、あんだけ巷で話題になったのかは分かりませんが、娯楽映画としては良いですね。

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2018)  ネタバレ注意

ついに扉ページのネタ切れ...

 
今月はファティマのキャラシートです。
ヴーグラ騎士団のアシリアです。
 
本編は、先月号の続き。
3人のガーランド、マウザーとバルターとビリジアン+ベルダの漫才w
 
特にマウザーとベルダのやりとりは草生えます。
黒電話w
 
そのうちミラージュ入りするらしい2人だけど、納得です。
マウザーって劇中の作者のエイリアスだったりして。
 
真面目な話は、カン(デモール・ゼロ)と新型エトラムルについてですかね。
 
最後に、お懐かし?の2人が登場。
もしかして?

« 2018年7月 | トップページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ