最近のトラックバック

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 »

2018年11月25日 (日)

『ボヘミアン・ラプソディ(2018)』

フレディ・マーキュリーの死によって伝説と化したQueen

 
そのフレディがギタリストのブライアンとドラムのロジャーと出会い、結成されたQueen
 
その栄光と挫折、そしてライヴ・エイドでの復活
 
 
映画と言うより再現フィルムを見ている感じでした。
 
いや、最後のライヴ・エイドは本物みたいでした。
こちらに実際の映像のアドレスを載せておきます。
Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13 [Best Version]
 
We are the Championsでちょっとグッときました。

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボヘミアン・ラプソディ(2018)』:

» ボヘミアン・ラプソディ [象のロケット]
1970年、イギリス・ロンドン。 昼は空港で働き、夜はライブ・ハウスに入り浸っていた青年フレディは、ギタリストのブライアンとドラマーのロジャーのバンドの新しいヴォーカリストとなり、ベーシストのジョンを加え、ロックバンド「クイーン」として活動を始める。 数々のヒット曲が生まれ、彼らは世界的大スターとなるが…。 音楽ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2018)  ネタバレ注意 | トップページ | FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ