« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 | トップページ | 謹賀新年 »

2018年12月27日 (木)

『機動戦士ガンダムNTナラティブ』   ネタバレ注意

人の想いが力となって奇跡を起こした「アクシズ・ショック」
 

人知の及ばぬ能力を発揮した白き一角獣と黒き獅子「ラプラス事変」

 
そして、新たに登場したユニコーンガンダム3号機…
 
不死鳥(フェネクス)
 
 
その機体を巡り暗躍する地球連邦軍と「袖付き」、そしてルオ商会
 
そうした組織の裏には「奇跡の子供たち」と呼ばれる3名の人物がいた。
 
ヨナ・ミシェル・リタ
 
さらに「袖付き」の赤い彗星の出来損ないと呼ばれるゾルタン
 
 
さまざまな思惑が交錯し、不死鳥の裏に隠された悲しい現実が浮かび上がる
 
------
かねてから「ナラティブ組体操」とネタにされてきたこのポーズ
Ntま、こちらは一人でできる組体操パネルですけど、あまり期待していなかったんですよね。
 
知人からお勧めされて、何とか観てきました。
 
内容はUCの後日談というか、サイコフレームの行く末ですかね。
結局、ラプラスの箱が解放されても、世界は変わっていなかったということです。
 
ニュータイプになれない人間はもがいていくしか無いんです。
それでも、追いかけるしか無いんです。
 
 
それでも、と言い続けるしか無いんですよ。
これがUCの結末です。
 
ネタバレになるから、これ以上書きませんけど。
 
 
しかし、本作は富野御大が激怒したという話がありますけど、
ま、「新訳Z」は全く無かったことにされてますしね。
 
クワトロのダカール演説など、懐かしいネタが満載してました。
 
------
1stガンダムつながりで、懐かしいディジェが登場するのは嬉しいですな。
で、グスタフ・カールが今作も登場していますが、なんと「閃光のハサウェイ」がアニメ化とのこと。
 
富野御大の暗黒時代の作品と言われる、ダークな「閃光〜」がアニメ化するのですから、ますます御大の手から離れていきますな。

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 | トップページ | 謹賀新年 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

漫画・アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155507/67526699

この記事へのトラックバック一覧です: 『機動戦士ガンダムNTナラティブ』   ネタバレ注意:

« FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2019)  ネタバレ注意 | トップページ | 謹賀新年 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ