最近のトラックバック

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月 8日 (木)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT3月号(2024) ネタバレ注意 #FSS_jp

いよいよ今週末から始まる永野護デザイン展


本編表紙も、本編後もデザイン展の紹介デス

新規映像を加えた花の詩女ゴディックメードスペシャルムービーが場内で流れるとか

そしてところざわサクラタウン内のあちこちで売られるグッズの数々

これは楽しみです


そしてデトネーター・ブリンガーのカラーイラストもあり、ますます盛り上がります


本編は「円卓の騎士」の紹介

最後の延命治療を受けたダイグに、ベリンからトリハロンに宛てた手紙を読ませるラント陛下


そして、これでもかと出てくる円卓の騎士の顔触れ

もう、途中からコマを見てるだけで驚愕の数々

ストーリーが追えないw


そして最後はトリハロン登場!

もう堪りませんワ



次号は表紙と巻頭特集

そしてDESIGNS7の発売ですね


その前にデザイン展に行って来ま〜す

2024年2月 2日 (金)

『中村雅俊 Symphonic Live 2023-2024 ~WHAT'S NEXT~次の景色へ』with 新日本フィルハーモニー交響楽団 2024.2.1

久しぶりに中村雅俊のコンサートに行ってきました

最近、オーケストラの演奏で唄うコンサートをやっているそうで、

近隣で行われると言うから予約してきました

 

すみだトリフォニーホール

そう、「幻想軌道2000」の会場でした

パイプオルガンの演奏があるのかなぁ、とちょっとだけ期待

 

 

それにしても開演17時はキツイ

残念ながらオープニングの1曲目を聴けませんでした

 

とはいえ、コンサートの2曲目ですが、

雅俊さんの1曲目「想い出のクリフサイドホテル」に間に合いました

 

うーん、良いねぇ

 

続けて、われら青春、俺たちの旅、ゆうひが丘の総理大臣とお馴染みの曲が流れて満足

途中、相変わらずのトークネタ「小岩」と「恋の季節」

定番やね

 

そして1時間に満たない前半のラストは「ふれあい」

 

え?短い?と思ったら、後半はもっと濃いとの雅俊さんのお話し

 

 

休憩後の後半

オープニングは新日本フィルの演奏で「心の色」

1番を聴かせたあと、2番から雅俊さんの歌唱だったんだけど、折角だから1番から聴きたかったなぁ

 

また、宮城出身の雅俊さんが、同県松島の小学校が合併するにあたり、

校歌を作曲したとのことで、その校歌も披露されました

 

若い頃から作詞やコーラスで一緒にやってきた大塚修二がそばについて、

雅俊さんの唄を心地良いモノにしてくれていました

そう、この校歌も良い歌でしたね

 

で、後半の最後「恋人も濡れる街角」

これで最後のと言った途端に、前の方のお客様から不満の声が上がってタジタジ

最後と言ってもまだありますから(;´Д`)

 

 

といって、最後のアンコール

雅俊さんも今年でデビュー50周年

ついでに2.1は誕生日

新日本フィルの皆さんの演奏でハッピーバースデーソングを皆で歌い、そして本当の最後

「いつか街で会ったなら」

 

あっという間の2時間半でした

今年はいろいろと企画があるようなので、楽しみです

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ