最近のトラックバック

カテゴリー「漫画・アニメ」の記事

2021年7月 3日 (土)

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021)』ネタバレ注意

シャアの反乱(逆襲のシャア)から12年

あの時少年だったハサウェイ・ノアは、一部の特権階級が地球をダメにするとし、

戦争で散っていったヒト達の代わりに立ち上がった

「マフティ・ナビーユ・エリン」

 

ということで、富野由悠季カントクの黒歴史とされた「閃光のハサウェイ」です

 

SNSなどで思っていた以上に評価が高く、時間の都合がついたので観てきました

 

が、まだ冒頭の話しかやってません

クスィーガンダムとペーネロペーの初戦まで

 

全2回?3回で、あの衝撃なラストに向かうんでしょうけど、

最後まで観ていられるか心配です

 

2021年6月13日 (日)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||  EVANGELION3.0+1.01 THRICE UPON A TIME』5回目 ネタバレ注意

これが最後かな、と思いつつ鑑賞してきました

ネタバレと書きましたが、ワタシには1.01バージョンがどこが違うのか分かりません

 

強いて言えば、入場者特典が #シンエヴァの薄い本 だった事ぐらいかな?
内容は書きませんけど、これは美味しい特典でした

 

本編は、まだまだ気づかなかったこともあるだろうし、再見して気づくこともあるだろう

 


しかし、旧劇場版から新劇場版の全作Qまでのモヤモヤ感は払拭されたと思う

 


DVDが出るまで再見(´-`)

まだだ、まだ終わらんよw

 

3cd779ed1249406c97578a36e36eaec8 077f0e24e8c04640a91cf4027798b9da 4d96fcdec97245738c2765c94befe0a9 F39994288a8d46289694200308f45743

 

『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』ネタバレあり?

コロナ禍における再三の延期を経て、ようやく6月11日に封切りされました

 

長かったです

 

首を長くして待ってました

 

特にビットコインだか何かのCMでヤマトのBGMが流れるたびに、ぬか喜びをさせられ、

6/5の999シネマコンサートは、諸事情でキャンセルしたので〈コロナのバカやろー( *`ω´)

本作を楽しみにしてました

 

幸いにして、封切り初日に見に行けました

待ちに待った本作、そして2205を今年は堪能するぞ!と意気込んで行きました

 

ところが...

 

 

 

それでも「生きろ」と?

 

 

2205楽しみです

 

 

 

 

 

----

ここから先はネタバレ

 

 

うーん、現在の歴史から繋げているけど、効果あるのかは疑問

特に、戦艦大和の再建と沈没は無理あるだろう

あの第一話のボロボロなヤマトの艦橋シーンを再現するためなんだろうけど

 

 

それから2199から2202の総集編にしたのは評価します

惜しいのは、もう少し年代を絡めるならドキュメンタリータッチの方が良かったかも

 

もしくは2202の最後の選挙で、国民がなぜ時間断層よりヤマトいや古代を選んだのか?

僅差とはいえ、どのような投票だったのかを見たかったかな

 

せっかく『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 2202の選択』というタイトルなのだからね

Df7f346e77d1425e9868a5860c24b5d0

----

ちなみに来場者特典はキリシマでした

07f7c6370a9a4dfab61dd5f1baecb797

2021年5月21日 (金)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||  EVANGELION3.0+1.0 THRICE UPON A TIME』3・4回目 ネタバレ注意

色々とネタバレやら講評やらが流れてきて、

『VOYAGER〜日付のない墓標』と『One Last Kiss』が「魂のルフラン」(頭の中で繰り返し)しています

 

さらにNHKで庵野カントクの密着番組も放映されて、

ネタバレも解禁されているので

 

前回の書き込みでも触れましたが、

旧劇場版では、誰も救いようのない結末で、

碇シンジをはじめチルドレンもネルフメンバーも碇ゲンドウも冬月副司令もカオル君も、

誰が救われたんだろうか?

 

観ている観客の我々も救われること無く、

「最低だ、俺って」ではじまり、「気持ち悪い」で「終劇」したわけですよ

 

そして新劇場版で、

序→破とまあ旧TV版を少しアレンジしたけど、それなりに前向きな印象もありました

「行きなさい!シンジ君!誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!」

とあったのに、Qで

「碇シンジ君、あなたはもう…何もしないで」

と冷たくあしらわれ、ガラス越しにいきなり殴られ、

よかれと思って行動したら、目の前ですがりつく相手が死んでしまう

旧劇場版と同等の精神的ダメージが大きいですよね

 

 

庵野カントクも殺人計画などをネット上に書き込まれ、精神的に壊れたらしく、

Qの碇シンジは庵野カントクの精神状態を示しているように感じました

 

ところが、はじめたことにケリをつける覚悟を持つことができた庵野カントクの精神状態を示すかのように、

本作では、碇シンジがすこしずつ成長し、

そして、親父がやったことに息子がケリをつける、という結末に向かって行きますよね

 

25年という長い年月の中で、産みの苦しみを抱き、悩み、壊れ、再生し、

TV版→旧劇場版→新劇場版を経て、庵野秀明という人物が新世紀へと旅立てた気がします

 

------

 

改めて4回目は落ち着いて観ることができました

 

所々で旧劇場版やTV版、原作などに対する答えやオマージュ?的なシーンを感じました

 

銃で撃たれるミサトさんと行ってらっしゃいシンジ君

3rdインパクトを彷彿させるアディショナルインパクト

巨大アヤナミレイの登場と、白と黒の違いはあれど磔にされたリリスがLCLに倒れるシーン

ゲンドウの回想シーンに出てくるマリ

初号機のケージ

電車の中で対峙するシンジとゲンドウ

寒そうな場所で白い息を吐くアスカ

赤い海の砂浜で横たわるアスカとシンジ

エンディングの「終劇」の文字

 

 

他にも色々とあると思いますが、TV版、新旧劇場版、漫画版それぞれに対する解答?を出したのかもしれませんね

 

------

 

先日、星野源と新垣結衣の結婚が発表されました

#逃げ恥婚 なんて言われてますが、

 ゲン(ドウ)とユイが結婚、子供は男の子ならシンジ、女の子ならレイ

なんてのをあちこちのSNSで見ました

 

誰がうまいこと言えとw

2021年3月21日 (日)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||  EVANGELION3.0+1.0 THRICE UPON A TIME』2回目 ネタバレ注意

公式から感想をとのことだったので、

自分の気持ちの整理をつけるためにも、書き込みます

ネタバレしますので、お気をつけ下さい

 

 

 

 

 

さて、当ブログ記事にて初見を書きましたが、庵野カントクの再生のための映画でもあったようで、

無事完走できたことに、TV版最終回のように「おめでとう」と言いたいです

 

旧劇場版では、カントク自身が鬱々とした心情だったのか、

オタクを毛嫌いするような作風?と「終劇」を見たときのなんとも言えない気持ちは、

何度も見直しても、晴れ晴れとしない、モヤッとした印象が強かったです

 

そして「エヴァンゲリオン」を再構築するとして「ヱヴァンゲリヲン」が作られたのですが、

序(2007;当ブログ記事)、破(2009;当ブログ記事)、Q(2012;当ブログ記事)と、

当初はTV版のリメイクぽい内容だったけど、序からカオルが登場するし、破で新キャラ マリ の登場と、3号機の悲劇はトウジでなくアスカに起こっているし、

さらにQではサードインパクトが起こった後の話で、前の2作と繋がっていないようにも見えて、全く話が読めなかったです

 

で、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

 

Qでは全く触れられなかったトウジやケンスケの消息

シンジをはじめとするチルドレンの救済

ネルフと決別したヴィレとミサトたちの背景など

 

あのQの世界の謎が次々と解けていきました

さらに本作では、TV版や旧劇場版、漫画版に対する答えも用意されていて、

旧劇場版で救われなかった自分が救われた気がしました

 

「終劇」の2文字を見た途端に、晴れ晴れとした気持ちと、

庵野カントクお疲れ様でしたと、素直に思えました

 

 

そして2回目

 

落ち着いて物語を噛みしめたのですが、

本作はシンジの成長と碇ゲンドウの救済、

アスカと旧劇場版のラストに対する解答、カオルの役目、加持やミサトのこと、綾波の旅立ちなど、エンディングに相応しい内容でした

 

さらに、TV版のタイトル「新世紀 NEON GENESIS」に対する解答もあり、

「さよなら全てのエヴァンゲリオン」というコピーに対する解答でもありましたね

 

 

 

 

そしてBGM、劇中歌

ユーミンの〇〇→宇多田ヒカルの主題歌の順番は最高ですね

旧劇場版の時の「死」を予感させるような唄では無く、本作にしっかり合っていて、

最後は目元が熱くなってしまいました

 

 

あれ?

そういえば、破で出てきた新キャラ マリ について触れてませんでしたね

 

このマリと冬月の存在は漫画版の解答でもあり、

そしてシンジの成長には欠かせないキャラになりました

そのためにマリをあえて登場させたのでしょうかね

 

 

結論として、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は事実上のエヴァの最終話
これ以上の結末は無いでしょう

これで終わりっていうのも、ちょっと寂しい所もありますけどね

 

長い間お世話になりました

 

 

でも、これで終わりにはならないでしょうね

色々な商品展開だけで無く、スピンオフなどもありそうですな

 

「まだだ、まだ終わらんよ!」

2021年3月10日 (水)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||  EVANGELION3.0+1.0 THRICE UPON A TIME』ネタバレしません

タイトルの「:||」って、なんて読むのでしょうか?

 

 

とりあえず終わりました

これがエヴァの結末なんですね(つo`)

 

思えばTV再放送と旧劇場版で盛り上がった頃から見てますが、

あの『Air/まごころを君に』を鑑賞した後の、

なんつーか、こう心の中がもやっとした、鬱屈とした感情に戸惑いつつ

新劇場版を鑑賞してきました

 

庵野カントクは色々あったけど、何とか完走できたのですね

お疲れ様でした

 

 

ネタバレ注意って書いたけど、ネタバレしません

強いて言えば、トイレ対策をしっかりしましょう!

 

 

2019年2月22日 (金)

『翔んで埼玉(2019劇場版)』 ネタバレ注意

のっけから「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」

 
と言うセリフで有名な、超埼玉ディスり映画です。
 
原作は「パタリロ」で有名な魔夜峰央の作品ですが、82年の作品なんですね。
知らなかった。
 
ブックオフで原作は読んでたんですけど、あまりのくだらなさに笑ってしまいました。
 
それが実写映画化されるなんて,どうなるんだろうと思ったんですけど。
 
 
 
もう、爆笑必至!!
 
原作の真夜ワールド炸裂でした。
作者も面白かったと申してます。(パンフより)
 
それにしてもGACKTを高校生にするとは、なんつーキャスティング!
 
竹内英樹監督は「テルマエ・ロマエ」の監督と聞いて、納得でした。
 
しかもお涙頂戴なシーンもあるし!
 
もう傑作です。
 
是非、劇場でどうぞ!
 
 
------
ちょっとだけネタバレするけど、埼玉と千葉の壮絶なディスり合い戦争が最高です。
 
これ以上は、ホント黙ります。

2019年2月 8日 (金)

『劇場版 CITYHUNTER シティハンター 新宿PRIVATE EYES プライベートアイズ』ネタバレ注意!

A1865165ee0c4826a0b20cf8b109c3a5

新宿にアイツが帰ってきた!

CITY HUNTER 冴羽獠

ーーーーー
新宿で繰り広げられるカーチェイス
颯爽と走るミニ「あ1919」
放たれるミサイルを撃ち抜く357マグナム

何者かに狙われていると助け(XYZ)を求める亜衣

いつも通り亜衣をもっこりガードする先で知り合ったIT企業の若き社長 御国は香の幼馴染

御国は香を仕事のパートナーとして誘う

その裏で暗躍する武器商人と傭兵たち

海坊主の情報から新兵器のデモンストレーションの舞台に新宿が選ばれる

ターゲットは冴羽獠!

ーーーーー
いやぁ、久しぶりのアニメ化
いやANGEL Heartがあったけど、どーもしっくりこなかったんだよね

やっぱり冴羽獠の隣に香がいないと!

海坊主の隣に大人の美樹がいないと!

うん、とても良かった

今日封切りなので、これ以上は書きません

ーーーーー
この先ネタバレ注意

スマホ全盛の現代でどうやって伝言板を使うのかと思ったら、
掲示板のあった場所にスマホをかざすと伝言板が浮かび上がるなんて、今風のやり方だね

ちょっと序盤のもっこりシーンが立て続けで間延びしたけど、後半のアクションはいかにもって感じ
中盤の歌舞伎町での傭兵との対決は、新宿の絆を感じる良い戦闘シーンでした

BGMもどうやら昔のアニメ版の主題歌やエンディング曲みたいだし
GET WILD はやっぱり痺れるねぇ

あの三人の登場は予告されていたけど、海坊主と美樹があの三人にあんなに恐れているなんて、何があったんだろ?
セスナを運転してたのは永石さん?

それにしても海坊主って、いつからあんなコメディキャラになったんだ?


2018年12月27日 (木)

『機動戦士ガンダムNTナラティブ』   ネタバレ注意

人の想いが力となって奇跡を起こした「アクシズ・ショック」
 

人知の及ばぬ能力を発揮した白き一角獣と黒き獅子「ラプラス事変」

 
そして、新たに登場したユニコーンガンダム3号機…
 
不死鳥(フェネクス)
 
 
その機体を巡り暗躍する地球連邦軍と「袖付き」、そしてルオ商会
 
そうした組織の裏には「奇跡の子供たち」と呼ばれる3名の人物がいた。
 
ヨナ・ミシェル・リタ
 
さらに「袖付き」の赤い彗星の出来損ないと呼ばれるゾルタン
 
 
さまざまな思惑が交錯し、不死鳥の裏に隠された悲しい現実が浮かび上がる
 
------
かねてから「ナラティブ組体操」とネタにされてきたこのポーズ
Ntま、こちらは一人でできる組体操パネルですけど、あまり期待していなかったんですよね。
 
知人からお勧めされて、何とか観てきました。
 
内容はUCの後日談というか、サイコフレームの行く末ですかね。
結局、ラプラスの箱が解放されても、世界は変わっていなかったということです。
 
ニュータイプになれない人間はもがいていくしか無いんです。
それでも、追いかけるしか無いんです。
 
 
それでも、と言い続けるしか無いんですよ。
これがUCの結末です。
 
ネタバレになるから、これ以上書きませんけど。
 
 
しかし、本作は富野御大が激怒したという話がありますけど、
ま、「新訳Z」は全く無かったことにされてますしね。
 
クワトロのダカール演説など、懐かしいネタが満載してました。
 
------
1stガンダムつながりで、懐かしいディジェが登場するのは嬉しいですな。
で、グスタフ・カールが今作も登場していますが、なんと「閃光のハサウェイ」がアニメ化とのこと。
 
富野御大の暗黒時代の作品と言われる、ダークな「閃光〜」がアニメ化するのですから、ますます御大の手から離れていきますな。

2018年5月27日 (日)

『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち 第5章 煉獄篇』 ネタバレ注意!!

波動砲艦隊の波動砲一斉掃射
ついに白色彗星の中心が!!
 
Yamato2022501
ということで、前作(当サイト記事)の最後にて登場したデスラー総統
 
2199で行っていたデスラーの蛮行には、実は悲劇的な理由があった。
そして恐るべきキーマンの正体と、彼を操る黒幕の存在。
 
さらに暗躍する桂木透子。
復活するザーベラー。
 
------
テレサとの邂逅で、ガトランティスの驚異に対し、ヤマトを中心とする「縁」の力が必要であることが語られる。
また、テレサによって若かりし頃の記憶が甦るデスラー。
 
そしてデスラー率いるガミラス軍と対峙する中、古代達を救出に行くキーマンは、デスラーと会って自分のすべきことを思い出し、反波動格子制御装置を作動してヤマトを無力化させる。
そして、一度はガミラス軍に捕まる古代達だったが、キーマンによって救助される。
 
 
はい?
 
 
キーマンって敵なの?味方なの?
 
------
テレザードから地球に向けて出発するヤマト。
ズォーダーに交渉を持ちかけるデスラー。
 
そして、ついにガトランティスの大艦隊が土星にまで攻め入ってきた。
立ち向かうのは山南率いる波動砲艦隊。
 
その圧倒的破壊力に太刀打ちできないガトランティスだったが、白色彗星がついに登場。
収束波動砲の一斉掃射を放つが、ガス雲がなぎ払われただけで、その本体は全くの無傷だった。
 
 
白色彗星の反撃に波動砲艦隊はほぼ壊滅し、旗艦のアンドロメダも波動砲が破壊され満身創痍になった。
 
ようやく戻ってきたヤマトは、反波動格子を利用したトランジット波動砲の一撃に望みをかける。
しかし、桂木透子の暗躍により、●●●●によって操作された反波動格子制御装置が波動エンジンを止めてしまう。
 
動力を失ったヤマトは、白色彗星の重力に引きずられていく。
 
------
ということで、今回は早めに観覧してきました。
全く情報を仕入れず、と言うわけにはいかなかったけど、ほとんどPVも見ないで行きました。
 
ところが、ラスト5分は涙と共に衝撃の結末を目撃する、というコピーは見ていたので、どうなるかと思っていたんですよね。
 
まさかの桂木透子。
 
●●に△△で××させるとは!(超ネタバレになるから書きませんよ)
 
あのような結末は予想できませんねぇ。
まあ、今の時代でのリメイクですから、そういう選択はあるだろうけど...
 
「●●、地獄に落ちるわ」
 
------
それにしても、都市帝国、アレはないわ〜
 
あのデザインは、もう■■■の存在丸わかりだし。
 
 
あと、次回の第六章にあのGヤマトが登場しますw
多分、ヤマトの同型別艦みたいなのかね?
 
------
今回の入場者プレゼントはこれ。
中身は公式HPにもupされてたから、ちょっと興醒めだけどね。
Yamato2022502
次回、第六章回生編は11月2日です。
Yamato20226
------
今回は限定プラモ(右)付の前売りで行ったんだけど、忙しくて作るヒマ無い(つo`)
Yamato2022503

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ