カテゴリー「芸能・アイドル」の記事

2016年10月 2日 (日)

『中村雅俊 CONCERT TOUR 2016 "L-O-V-E"』 in かつしかシンフォニーフォール

初CDを買ったのが、この人のベスト盤「THE SONGS(旧版)」でした。

初ライブに行ったのが、この人のライブでした。
今から30年ぐらい前です。
 
カラオケの十八番は「心の色」でした。
 
それから、時々アルバム買っては、シークレットライブに行ったり、トークショーに行ったりもしました。
 
ニッポン放送のごごばんコンサートにも行きました(当ブログ記事
 
それでも、ちゃんとしたコンサートは30年ぐらい前の初ライブ以来です。
 
最近、東建コーポレーションのCMで曲が流れているので、久々に行ってきました。
中村雅俊のコンサート!
161001
------
(まだ初日なので、ネタバレ注意!)
会場は京成線青砥駅そばの「かつしかシンフォニーホール」
 
何でもこの7年?、ライブツアーの初日がいつもここなんだとか。
知らなんだw
 
座席は前から1Fの18番目、こぢんまりしたホールなので、顔の表情までバッチリでした。
 
ツアー初日だったので、雅俊さんも緊張していたのか、トラブル?続出でしたねぇ。
 
 
1曲目は、ワタシの好きな○○ 
もうね、ソーリ!って叫びたかったです。
 
しかも登場の仕方が憎いね。
こぢんまりしたホールだからできるんだろうなぁ。
でも、そのおかげで始めからスタンディングでした。
 
それからは最近の曲やらマイナーな曲やら。
そしてお馴染みの名曲も。
あとは親父ギャグ満載なトークw
葛飾区でやる理由が「葛飾しか無い」からなんだそうです。
「かつしかしかない」「かつしかしない」「かつしかない」(・O・;
 
------
途中、歌い終わって本人が袖に引っ込むのですが、バックバンドが残って演奏を続けるんですよ。
この間にトイレなど行かないように気をつけて下さいね。
 
衣替えです。
 
で、出てくるなりいきなり定番曲の○○です。
続けて○○→○○と、このコンボはワタシにとっては欠かせません。
 
------
それにしても、客層もワタシより上のお姉様が多く、雅俊さんも体調を気遣いながら歌ってました。
健康に自信がある方は、立って歌いましょう、ってw
 
最期のスタンディング。
ステージから○が投げつけられて、客席が一体になりました。
かろうじて触れたぁ〜
------
で、アンコールの後はCMで良く流れているあの2曲でした。
販売されたばっかの新曲だそうで。
多分、今のCMで良く流れると思います。
 
------
夕方16時から始まって、ほぼ休み無しで18時半。
本人いわく25曲だそうです。
 
これから、ステージ編成やらトークのネタやらが変わっていくんだと思います。
これからツアーに参戦される方、楽しみにして下さいませ。
 
それにしても、久々の中村雅俊の生唄は良いわぁ。
特に「ふれあい」「心の色」「時代遅れの恋人たち」「恋人も濡れる街角」「いつか街で会ったなら」「俺たちの旅」「想い出のクリフサイドホテル」なんてが聴けて、もうウハウハですわ。
(前述の○○はこれらの曲が入りますが、初日なのでこれ以上は伏せます)

2016年4月24日 (日)

Godiego 40th Anniversary ゴダイゴ40周年記念コンサート

久しぶり、ホントに久しぶりにゴダイゴのライブに行ってきました。

04godiego
1999年に再結成したゴダイゴのライブ以来。
松本零士大センセのコンサート関連で、タケカワユキヒデの歌は何度か聞いてましたが、ゴダイゴとしてはホント久しぶりでした。
 
今回はオリジナルメンバー5人(ミッキー吉野、タケカワユキヒデ、トミー・スナイダー・スティーブ・フォックス、そして浅野孝己)に、スティーブが脱退した後に加入した吉澤洋治と6人
 
さらにビルボードクラシックススペシャルストリングスという弦楽器の皆さんや、ゴスペルアンサンブルの皆さんと、錚々たるステージでした。
------
今回、初めて上野の東京文化会館大ホールに行きました。
いつも目の前は通るんですけどね。
01
会場に入ると、もうヒトだらけ。
しかも同年代からその上の方々まで。
所々に若い人もチラホラ。
02
物販スペースでは写真集のようなコンサートブックと、過去のライブCDを購入。
もちろん、昨年のネパール地震と先日の熊本地震の募金もやっていたので、少しながら協力してきました。
 
ホール前には色々な方からの花が飾られていましたね。
------
今回の座席は1階の後方ですが、PA席そばという良席(^-^)
もう楽しみですよ。
03
セットリストは、Miscellany さんのサイトからどーぞ。
 
ま、半分は分からなかったケドw
 
それでも、カトマンズは名曲だし。
HOLY & BRIGHT→MONKEY MAJIK→GANDHARAと定番が続くと、当時の西遊記などが思い出されて、グッとくるし。
さらにBeautiful Nameは皆で大合唱だし、銀河鉄道999、そしてラストのCelebrationでは観客総立ち。
 
しかも、ゴダイゴの6人だけでなく、サックスなどのサポートや、弦楽器やゴスペルの皆さんがいることで、もの凄い迫力もあって、圧巻の2時間半でした。
 
------
コンサート中にメンバーが一人ずつ挨拶したんだけど、ミッキーと吉澤サンは体型がビッグマンなので体重の話をすると、タケカワサンは「それだけは言わないで」ってw
 
確かに40年で、一番体型が変わったヒトだからねw05godiego40th
------
 
コンサート前のアナウンスで「休憩はありません」と言っていたので、どういうことかと思ったら、アンコール前に映像が流れました。
 
過去の中国初のライブや、シルクロードでのライブという秘蔵映像版DVDの宣伝でした。
昔の映像が流れて面白かったんですが、15000円!Σ(゜д゜)
過去のライブ版も35000円と高いので購入断念。
欲しかったんだけどなぁ(-_-)
------
 
終わってみると、もう9時近くなっていて、晩飯を食べようと思ってみても、その時間のアメ横は閑散としてるんですなぁ。
アメ横のガード下の飲み屋はやってるけど、ぼっちぢゃなぁ(つo`)ノ

2015年12月13日 (日)

『聖飢魔II 続 全席死刑TOUR』 in 東京国際フォーラム20151207

ちょっとだけネタバレがあるので、まだ参戦なされていない方は要注意願います。

 
 
地球デビュー30周年を記念して、三度(四度)再結成をなされた。
今回の再結成黒ミサのコンセプトは「死刑宣告」
Ii
タイトルに「続」とあるように、ツアーを前半と後半に分けて、前半は初期の教典を中心に構成された黒ミサで、我が輩が参席した黒ミサは後期の教典を中心に構成されていた。
 
我が輩が悪魔教の信者になったのは中学生の頃。
それから約30年も信者であったことにビックリである。
 
今回の「続」では、残念ながら初期の曲は全く聴けなかったのだが、解散直前の大教典「LIVING LEGEND」から、あの曲やあの曲が聴けたのに満足であった。
(悪魔教の掟として、黒ミサツアーが終わるまでネタバレができないので、教典名も伏せさせて頂く)
 
職場の同僚とふとしたことで、信者であることが判明したのだが、解散した後に信者になったとのことで、今回が黒ミサ初参戦となったが、堪能してくれたようだ。
 
それにしても、今回も相変わらず濃い黒ミサであった。
来年の2月にFINAL2公演があるがチケット取れるかなぁ?

2015年10月12日 (月)

『井上陽水コンサート2015 UNITED COVER2』  少々ネタバレあり

今年も近所であったので行ってきました。
やっぱり、近所でのコンサートは仕事帰りに行けるし、帰りも楽で良いわぁ。
だから、どんどん田舎者になってしまうのねw
------
1  
で、今回のツアーは「UNITED COVER2」という、陽水さんが他の人の曲をカバーした第2弾アルバムのツアーです。
陽水さんのコンサートの親切な所は、終演後のロビーで曲順が紹介されている所ですね。
この中で6曲目から12曲目が、アルバムの中の曲です。
来生たかお、えつこ姉弟にはじまり吉田拓郎やユーミン、ビートルズ(ポール・マッカートニー)まで、いろいろな曲を歌うと、陽水節炸裂でした。
 
今回は歌わなかったけど宇多田ヒカルの曲もありますが、皆さんとのエピソードが面白い。
今回は、結構トークが多かったね。
 
残念だったのは「氷の世界」のハーモニカが無かったので、そろそろお年(67歳)を考えたのかなぁ?
 
------
アンコールの中で定番「夢の中へ」は観客総立ち。
続いて「少年時代」と感無量でした。
 
終わった後も拍手は止まず、陽水さんなかなか退場しなかったですねw
 
ま、観客もワタシが若い部類になるぐらいの年齢層なので、そこまでハードに盛り上げる人も無く、落ち着いて聴けるコンサートでした。
 
 
 
 
 
------
で、MC中にタモリとの話があって、ブラタモリの曲(9,10曲目) も作ったそうです。
 
偶然、紅白総合司会の候補に挙がっているニュースがありましたが、もしタモリが司会を引き受けたら、紅白に出るかなぁ?
ま、難しいかな?

2014年9月 7日 (日)

『ルパン三世』(2014 実写版)

あのルパン三世が実写化された!

って、昔やったらしいですけどね。
今回は小栗旬がルパン三世で監督が北村龍平(GODZILLA FINALWARS)
次元(玉山鉄二)、五エ門(綾野剛)、銭形(浅野忠信)
峰不二子は黒木メイサ!
あのちょー有名作なので賛否両論でしょうが、ワタシはOKかと。
あの微妙な言い回し(物まね)を見て、口元がニヤリとしてしまいました。
ああ、ルパンだなぁ、と。
メンバーも良く演じていたと思います。
が、峰不二子は誰がやっても及第点は出ないでしょう。
黒木メイサはキレイ、キレイですけども…
残念なのは、お馴染みのテーマソングやBGMが使えなかったことですが、見ながら脳内補完していました。
------
今回のルパンの車はカリ城でお馴染みのFIAT500をタイロケでは使用してましたが、日本では新型のFIAT500だったので、是非日本でも旧型を使って欲しい。
続編も考えているようですが、もしできれば、お馴染みのBGMで、お馴染みのオープニングを実写で見てみたい。
もちろんMercedes Benz SSK(でしたっけ?)を乗り回してね。
Lupinfiat

2013年7月14日 (日)

『井上陽水 LIVE2013 Missing』(ネタバレ注意!)

昨年に引き続いて千葉県に陽水さんがやってきました。

しかも職場のそばだったので楽々でした。
最近は頻繁に来てくれるんですねぇ(^_^)
Img_0899_yosuimissing_2
最初は「闇夜の国から」で気をよくしたところに3曲目で「心もよう」
もうこの曲が聴ければそれで良し。
途中、奥さんの曲(ダンスはうまく踊れない)や、娘さんのために作った福岡限定の番組の曲(キャッホー)なんて家族愛w?
トークも相変わらずの陽水節で、今回は暑いですねぇ、に始まり、親戚の法事に集まった話などけだるい雰囲気満載でした。
後半の「氷の世界」で観客のボルテージは盛り上がり、さらにアンコールで「夢の中へ」では観客総立ち、最後も拍手が鳴り止まず。
でも陽水さんが引っ込んだら観客も皆静かに退席するところに、長渕さんとの違いが。
でも、今回は前から12番目だったので良かったわぁ。
で今回のセットリストです。
Img_0903_yosuimissing1

2013年5月12日 (日)

『ニッポン放送 ラジオごごばんこんさーと』

昨日はジメジメした雨の中、日比谷公会堂に行ってきました。

ニッポン放送の上柳昌彦(うえちゃん)のごごばん(公式HP)を平日の休みの時は良く聞いているんだが、番組でコンサートを開くと言うんです。
で、好きな中村雅俊と、最近気になっていて一度生で聞いてみたいと思った臼澤みさきが出るというので、行ってきました。
------
先日のイベントでうえちゃんは足を骨折し松葉杖で登場。
オープニングは沖縄の上間綾乃。
続いてミッツ・マングローブ率いる星屑スキャット。
まあオネエ集団は派手。でも唄はうまいねぇ。
で、お待ちかねの臼澤みさきちゃん。
この子、中学3年生。で、岩手県の子なんです。そう、一昨年の東北大震災の中で避難所で民謡とかを歌っていたんだそうです。
んで昨年デビュー「故郷 -Blue Sky Homeland-」
この曲初めて聞いて気に入ったので、iPhoneに入ってます。
んで生で聞いて感動。もの凄く良かった!来て良かった。
続いて五輪真弓。
相変わらず凄い歌声ですね。還暦過ぎとは思えないw
「恋人よ」の時は大拍手が鳴り止まず。本日一番の大拍手でしたねぇ。
最後は中村雅俊。待ってました!
始めから軽いノリで前の方の観客とやりとりしながら熱唱。
昔の懐かしい唄を用意してきたけど、観客席見たら大丈夫だとw
俺たちの旅、恋人も濡れる街角、ふれあい…途中に宮城を想う唄も入り、最後は全員総出で「いつか街で会ったなら」を合唱。
心の色や時代遅れの恋人達がなかったのは残念だが、満足満足。
------
歌手の交代時に、うえちゃんと局アナの増山さやかがトークを入れるのだが、このステージには下は中学3年生、上は60過ぎが出演していると。
うーん幅広い。
で、観客席は年配の方が確かに多い。ワタシなんぞは若い部類なんではないか。
五輪真弓は中村雅俊と8日違いのお姉さん、だとか、ミッツと観客のおじさん(旭市の漁師さん?)のやりとりは、そのあとの中村雅俊まで続き、妙に変で楽しいコンサートになりました。
残念なのは17時半から始まって20時ちょうどに終了したこと。
でも、臼澤みさきちゃんは20時過ぎたらステージから降りないといけないので、時間内に終わって良かった、とうえちゃん。
んじゃ、しょうがないか。
でも、凄い楽しいコンサートでした。
------
それにしても日比谷公会堂。
古くからある由緒正しいのはわかるが、外の階段は不便だなぁ。
昨日のように年齢層が高いと階段の上り下りはつらいだろう。
しかも雨だったから蒸し暑いわ、座席は狭いわ。
目の前の方の後頭部がモロ視界に入ってしまい、見るのにつらかった。
臼澤みさきちゃんって凄い小さいんだもの。頭に隠れちゃって、見る姿勢が厳しかった。
------
終わった後はどこか一人でもぶらっと入れる飯屋さんに入ろうと思って探していたのだが、あまり良いところが無く、気づいたら大手町。
結局、地元の駅まで帰ってきての食事となりました。やれやれ。

2012年12月 6日 (木)

びっくり 中村勘三郎さん死去

ワタシはこれまで、数回歌舞伎を見に行きました。

でも、勘三郎さんが歌舞伎を分かりやすく紹介してくれなければ、見に行くことはなかったでしょう。

ご冥福をお祈りします。

それにしても57歳は早すぎる。
一度、勘三郎さんの歌舞伎を見たかったなぁ。

2012年4月22日 (日)

『井上陽水 LIVE2102 Hello Goodbye』(ネタバレ注意!)

久しぶりのライブです。
このしばらく色々あってライブなんか行けませんでしたからね。
Yi12042101

昨年40周年を迎えた陽水さんのツアーです。
会場が千葉県文化会館なので、行くの楽なんですよね。
小ぢんまりした会場なので2階席でも近く感じるしね。

それにしても陽水さん、初っぱなから飛ばしすぎ。
随分ロック調にアレンジされた楽曲で、とても63歳とは思えません。
知らない曲もほとんど無く、というより楽曲はファンサービスがたっぷりでした。
MCはのっけから「えーと、なんでしたっけ」と。
相変わらず掴み所のない人ですね。

それでも、定番の「最後のニュース」「少年時代」「氷の世界」「夢の中へ」はただただ圧巻。
NHKブラタモリの主題歌「map」も良かったです。
「リバーサイドホテル」「Make-Up Shadow」「ジェラシー」など名曲もたくさんで、充実した2時間半でした。

また千葉県文化会館に来るなら行こうっと。

見づらいかもしれませんが、今回のライブメニューです。
ネタバレ注意です。
Yi12042102


2011年8月30日 (火)

おしおきだべぇー

ドクロベェ様の声優滝口順平さんが亡くなったそうです。

途中下車の旅の独特なナレーションなど、貴重な声優さんだったのに残念です。

ご冥福をお祈りします。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ