カテゴリー「FSS」の記事

2018年5月11日 (金)

追伸NT詩6月号

今気づいた。

 
PEOPLE CALENDARにナカツ氏の書き込みがあったよ。
 
イカン、iPhoneやコピー機に入れ替えによって、神聖な仕事が邪魔されているらしい。
 
ITストレスで連載休載の布石か〜?

2018年5月10日 (木)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT6月号(2018)  ネタバレ注意

帝国の最後のカーテンが幕を開けた...

 
ついにジークの正体が判明!!
 
なんと!!
 
フィルモア帝国を名前だけで完全統治することのできる「三色の皇子」!!
 
 ってなんですか?
ま、北の大国のお家騒動なんですけどね。
三色とはそういうことかぁ。
 
そりゃ、『GOTHICMADE 花の詩女』(当サイト記事)のエンディングのあのシーンも納得ですね。
 
 
しかし、そんな北の大国に更なる不吉な影が。
神経反応減退症
ショーカムの病気が、決して出てはいけないお方に…
 
あのチャンダナのらしからぬ表情。
その視線の先にいるのはー
 
 
 
13巻で元老院のアドーやティルバーが話していた「大きな大きな代償」ってのに繋がらなければ良いのですけど…
 
しかしバランシェ公
さすが、子沢山(AF沢山)のガーランドですな。
子育ては手慣れているようでw

2018年4月10日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2018)  ネタバレ注意

今月号は買いデス!!

永久保存版デス!!
 
なぜって?
 
本編表紙が「がんばれエストちゃん」
 
...ぢゃなくて、新旧名称対応表です。
 
ええっ!あのMHがこのGTMなの?
とか、結局この設定生きてるじゃん、ってのとか。
 
MMTの存在も消えて無かったんですねぇ。
 
是非、購入して見て下さいな。
------
 
で、本編。
リリとショーカムの馴れ初めから、ナトリウム・フンフトとピアノ・メロディの不祥事。
そして3月号(2018)の冒頭で登場した運命の3女神とジークママのシーンに繋がる出来事が勃発!!
 
カモン・ピアノ・メロディとは誰だったのか・・・
 
 
うーん、ここ最近の本編は過去の設定集を拾いまくってますなぁ。

2018年3月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2018)  ネタバレ注意

Newtype誌の付録カレンダーの表紙はマグナパレス!!

こーやって見ると、KOGのデザインが所々に残ってますね。
全身像の登場も間もなくかな?
 
------
本編の表紙はジークママのデザイン集です。
 
上段と下段でこの人の顔がじぇんじぇん違うんですよね。
ま、2月号でその片鱗が出てきましたが。
 
それとナカツ先生のデザインズ6「クロス・ジャマー」についての進捗状況やら、本編次のアクト5「スプラウト・ソング」の構成やらのコメントが出ています。
 
休載については、「さすがにもうちかれた」状態になって絵のクオリティが落ちそうになったら短期間休むそうです。
 
 
------
さて、本編ストーリーは、またまた謎の女性登場です。
この方もカーテンの奥の奥の人なんだろうけど、久々にラルゴ・ケンタウリの名前が出てきて、ケンタウリ家ゆかりの方のようです。
 
それから先月号の冒頭バランシェ邸での運命の3女神とジークママとジークと??のシーンでラキシス?が言ってた、お腹の子供ってのが○○のようですね。
今月号の表紙にも書いてありました。
 
で、皇女のもとに登場したのがトホホの詩女。
 
そして治療中のジークに父親の病気は遺伝されてないことに安堵するジークママが、ラーン教導学院での思い出話をはじめる。
 
デザインズ5「LITTER.pict」に登場したあの人との出会い、そして詩女フンフト。
 
いよいよジークの出生に関する話に繋がるのか?
 
 
ところで、アクト4-8「パルスエット〜二羽の小鳥」ってタイトルの二羽の小鳥ってのは、ジークとヨーンと思ってたんだけど、ジークと茄里なのかなぁ?
 
追伸:
Trace the Thinking にて、ナカツ先生のデザインについてのインタビュー記事が出てます。
GTMの最初のデザインはカイゼリンでなくツァラトラですって。

2018年2月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT3月号(2018) & 祝14巻発売!! ネタバレ注意

今月号の表紙はGTMマグナパレスの新イラストがどーん!!

肩のナイトマスターの紋章にビックリ!!

 

早く全身像が見たいですね。

------

今月号は14巻発売を記念して巻頭特集と両面ポスター。

巻頭特集はマグナパレスのスペックと14巻に登場するキャラの解説です。

ナカツ氏のインタビューもあります。

 

ポスターは14巻表紙と ZAPの両面。

それにしても ZAPはナカツ氏のストレス発散のためでしたかw

------

本編は、ジークの看病中にヨーンとジークママの修行です。

野外にていきなり下着姿になるジークママ。

一体なんの修行ですか?w

 

なんてね。

様々な剣技をヨーンに見せるジークママ。

 

その中でヨーンに見せた動きは、ヨーンにあの日の記憶をよみがえらせた。

 

そう、ストラト・ブレード!!

 

彼が進む道とは?

------

 

14巻についての感想は、今少しお待ちください。

2018年1月10日 (水)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT2月号(2018) ネタバレ注意

いよいよ14巻発売まで一ヶ月ですね!

本当に発売されるのか?
 
------
本編の前に、12月のボークスのイベントにて行われたFSSシリーズ展のレポートがあります。
見に行きたかったなぁ。
 
表紙はお約束通り、単行本のカラーイラストですね。
うーん、ミラージュGTMなんだろうけど?
 
本編はパルスエット〜ブラックプリンスの完結ですね。
ヨーンとジークを襲う2人組。
姫君(で決定)は DESIGNS 4 で紹介されていたように、左手だけでヨーンを圧倒し、そのガットブロウでジークを串刺しにするほどの実力の持ち主。
 
そしてジークが理想を追って帝国から逃げ出し、ジークの代わりに帝国となったと泣きながら告げる姫君。
だが、抵抗もせず刺されたジークを見て戦意喪失し、撤退する。
 
入れ替わりヨーンとジークの元に来るパルセットとお母様。
応急処置をするパルセットと、元老とバルバロッサに怒りを燃やすお母様。
 
そんなお母様を止めるジーク?
「これ以上の血を流すなど許さぬ!!」
「そなたにはかつて一度言うた!2度言わすでない!!」
 
と威厳あるお言葉に震えるお母様。
そして「ボクは・・・いったい誰なんだ?」と自問自答するジーク。
 
「ボクに流れる血が皆をおかしくしているのか?」
「だったら・・・こんな血いらない!全部流れ出てしまえ!」
 
------
ということで、ブラックプリンス終わりです。
このあらすじじゃ、よくわからないですよね。
 
とりあえず、ジークの本名と、姫君の正体が判明です。
 
次回は新エピソード"2羽の小鳥"スタートです。
単行本14巻と合わせて期待して待ちましょうね。

2017年12月 9日 (土)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2018) ネタバレ注意

単行本XIIII発売日決定!!

 
そしてNT誌の先頭記事には11月5日のイベント記事が出ています。
12/17(日)のボークスイベントin東京ビッグサイトにてカイゼリンの展示もあるそうです。
 
 
 
さて、そろそろネタバレ第1弾!!
 
単行本XIIII2月10日(土)発売決定!!
 
続けて第2弾!!
 
次号、カバーデザイン公開!!
 
続けて第3弾!!
 
恋ダウドはやっぱりオージェ!!
本編表紙にオージェバインダーを背負ったオージェのイラストがあります。
 
------
黒豹騎士団5人vsジーク
アーリィ・ブラストvsヨーン
 
軽くあしらわれた騎士団に対し、アーリィ・ブラストに手こずるヨーン。
 
さすが巴御前の配下だけあって、開脚四手観音剣などという色仕掛け攻撃をする。
しかし月明かりに照らされたヨーンの顔を見たアーリィは、きゅん!
 
ある意味自爆(露出狂)したアーリィは撤退するが、続けて元老院暗殺騎士団氷グループの刺客が登場する。
 
主人と思われる少女とその従者アラン・リー。
タブン姫君?
 
突きのソニック・ブレード「フラッシュ・ニードル(光針剣)」を駆使する2人。
ヨーンを抑えるアランとジークと対峙する姫君
 
次号、激戦必至!

2017年11月10日 (金)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2017) ネタバレ注意

 

カイゼリン・ショック!!

 
とでも言いましょうか、先日のTOHO上野オープン記念で発表されたボークスによるGTMカイゼリンの半完成品モデルキットの紹介です。
 
永野センセ曰く、あっという間に誰にでも完成させられる、とのこと。
特徴的なツインスイングは組み立て済み。
半透明装甲も再現され、胴体も指も可動するとのこと。
 
ボークス社の代表的なガーランド平井興治氏と大石凡氏を中心としたボークス造形村が、3DプリンターやCADを駆使し、永野センセの徹底的な監修の上、ようやっとできたGTMカイゼリン・イージーアッセンブル・スーパークオリティモデル!!
 
今月号に掲載された写真を見るだけでも、これまでのMHとは異なる設計思想であることがハッキリします。
 
しかし、ボークスのMHプラモデルキットの数倍に抑えたい、スーパードルフィーの半額くらいに、とのことなので、価格は10万ぐらい?
------
 
続けて、伝統の九谷焼とのコラボレーションです。
GTM帝騎マグナパレスの大皿や、破裂の人形やフィルモアをモデルにした豆皿やお猪口。
 
今月号は豆皿とお猪口のセットを抽選で3名までプレゼントがあります。
 
------
本編は先月号のラストの思わせぶりなシーンから始まりませんw
 
5km離れたところで起きている騎士の戦闘を偵察に行くヨーンとジーク。
バッハトマのル・ゾラと戦う顔を隠した2人の騎士。
騎士たちの仕草から何かを察知したジーク。
 
そんなヨーンとジークに対峙するユーゴ・マウザー教授とフ・リエ
(というより暇つぶしに遊びに来た感じ)
ちょっかい出したマウザーは2,3発放っただけで飽きたので、代わりに黒豹騎士団のアーリィ・ブラストをけしかける。
 
そして、その場を監視する別の集団
元老院暗殺騎士団氷グループ。
 
ヨーンとジークの受難は続く。

2017年10月10日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT11月号(2017) ネタバレ注意

それにしても 

いつになったらDVDなりBDなりが出るんでしょうかね?
 
さて、そんなことで今月号はGTMの再上映決定の案内です。
11月5日のTOHOシネマズ上野のオープン記念上映だそうで。
ま、無理だなぁ。
 
さて、本編はツァイハイでのボスやんとペールの通信からスタート。
どこかの武器商人みたいな発言してるね、ボスやん。
 
で、その中で遂に出てきた「ディ・ヨーグン」「ダスニカ」
そうか、3159に繋がるとはこういうことでしたか。
 
そしていよいよ動き出した「教授」
 
------
舞台は変わってデルタ・ベルン
 
カリギュラの皆さんにも分からないツバンツヒの失踪。
死んだことにされてますが、JK生活満喫中ぢゃ分からないわな。
 
そして出てきた恋ダウド(オージェ)とちびログナー
 
JKだけでなくJSまでたぶらかすヘーカ、恐るべし。
------
 
またまたツァイハイに戻って、ジークと再会するヨーン
少し雰囲気が変わりましたね、ジーク。
 
仕事の合間に会ってする会話が恋バナ。
頭ごっちんしながら「告れ!」と言い合う2人。
 
しかしジークには気になる夢の中の女の子がいた。
 
目の美しい少女と美しい声の少女
 
そして緊迫の場面?
 
「助けて!!」
「ラブを!!」
 
「呼んでー!!」
 
「レーダー陛下!!」
 
フィルモア帝国総騎士団長
クリスティン・V!!
出撃せよ!!
 
皇帝陛下?の前に跪くクリス?
 
さ、次号が楽しみですね。

2017年8月 9日 (水)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2017) ネタバレ注意

今月号から新エピソード開始!
 
Act4-1 Traffics3 "Fatima Palsuet" Both 3035
 
そうです、トラフィックスの新エピソード
ヨーンとジークとパルスエットのお話しです。
 
これまで騎士として活躍している人達がメインでしたが、これからはヨーンのように駆け出しの騎士見習いの連中が次々と登場するんでしょうね。
 
------
今月号も過去の設定をなぞっていましたね。
エラルド島でお互いにかばい合った2人の少年の天位授与のシーン。
 
ここにエストと、久々のロードス公が登場してました。
 
------
それにしても、しばらくはヨーン君の愚痴やら後悔やらジメジメした話が続くのかな? 
 
今月は以上!
 
あ、そうだ、ランド・スキッパー(民間)の図説があった。
いわゆるキャンピングカー?みたいなやつね。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ