カテゴリー「FSS」の記事

2018年11月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2018)  ネタバレ注意

が・・・・・・情けは無用
楽にして・・・・・・
 
え!!
 
・・・・・・
あ・・・!
 
シ・・・
・・・Z!!
姉様
 
耳・・・
 
・・・・・・れな・・・!
 
ス・・・
ゴ・・・
イ・・・
 
うる・・・!
 
・・・聞・・・!
 
・・・ぜ!
 
鳥?
・・・!
 
ざわっ
 
マスターステキナオカオデスーウフフー
 
ド カーン
  アアアアアア
キイイイイイイン
ズゴオオオオオオオ
 
次号に続く
------
ということで今月号は以上!
 
なんてね
 
表紙はバーガ・ハリBSコブラのデザイン画と、デザインズ6 クロス・ジャマーの紹介。
デザインズ6はもうそろそろ発売日のお知らせが出そうです。
 
そしてナカツ先生からの阿木譲さんへの追悼コメントでした
 
 
本編はBSコブラの加勢で勢い付けようとするユーゾッタの前に
 
ダッカス・サ・ブラックナイト!
 
そう黒騎士とバッハトマ軍!
 
デコースの一撃に負傷するユーゾッタ
 
が・・・・・・情けは無用
楽にして・・・・・・
 
で、冒頭のシーンに繋がるのですが
 
見覚えのあるシルエットが登場しました
さ、何がでるやら?
 
もうFSSクラスターの皆様なら予測つきますよねw
 
 
追伸
先月のGTM再上映。
NT誌先月号の表紙のように音響を意識して観覧すると、カイゼリンの起動音だけでなく雨風などの自然の音や、GTMの駆動音などの細かい所に意識が行きますね。
 
何度見ても凄い作品なんだけど、なおさら円盤化はしないだろうな、と実感させられました。
やれやれ
 
で、最後のエンディングは何度見ても鳥肌ものですなぁ。

2018年10月10日 (水)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT11月号(2018)  ネタバレ注意

今月号の表紙は『花の詩女ゴティックメード』の再上映のお知らせと、あの凄まじい音響効果の裏話があります。

私も見に行く予定なので、楽しみ楽しみ!

ーーーーー
本編は麗しきバキン・ラカンの美人騎士団長の大奮戦!

Jo-SpoのScoop!
みっともない姿で戦死!
いい年して◯◯はいているのが晒される!
ラカン騎士団大ハジ!

少女の頃から輪をかけて性格が悪くなっていますw


ラカン騎士団のピンチに助っ人として参戦するBSコブラを駆るスバース隊のゼニヤッタとモンダッタ。

南部戦線全域におかしな動きのあることを危惧するスバース隊長ランド
戦いはさらに激しく!?

ーーーーー
デモール・ゼロ対ホウザイロ・グロウダインのようなGTM同士の闘いにもようやく慣れてきましたね
さて来月号は何が出てくるかな?
こちらも楽しみですね(*´∀`)♪

2018年9月10日 (月)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT10月号(2018)  ネタバレ注意

先月号で登場した懐かしの二人を監視するご隠居様とローテ騎士団バレフィラ副団長

懐かしの青年にも、何か出生にいわくがあるようです。

で、そんな青年にちゃん付けで呼ばれることを嘆く天照家典星舎中納言

所変わって口だけ達者なユーゾッタ ラカン騎士団長

早速可愛らしいドレスを身につけるバルター博士
ベルダと話すビリジアン
マウザーのAFとなる経緯が「かき氷」?

そしてついに登場するクルマルスでなくてホウザイロ!
だがサイレンでなくてユーレイの登場、そしてKANの登場にパニクるユーゾッタ
オーロラの言葉も届かずピンチ!

ーーーーーーーーーー
ということで、いよいよラカン騎士団とザームラント騎士団のGTM戦ですが、どうなることやら

表紙はフローレスファティマの紹介です

新たなキャラシートが描かれている中でホワイトイエッタだけが初期のイラストなのがGJ!

2018年8月10日 (金)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2018)  ネタバレ注意

ついに扉ページのネタ切れ...

 
今月はファティマのキャラシートです。
ヴーグラ騎士団のアシリアです。
 
本編は、先月号の続き。
3人のガーランド、マウザーとバルターとビリジアン+ベルダの漫才w
 
特にマウザーとベルダのやりとりは草生えます。
黒電話w
 
そのうちミラージュ入りするらしい2人だけど、納得です。
マウザーって劇中の作者のエイリアスだったりして。
 
真面目な話は、カン(デモール・ゼロ)と新型エトラムルについてですかね。
 
最後に、お懐かし?の2人が登場。
もしかして?

2018年7月10日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT8月号(2018)  ネタバレ注意

イヤアアアアアアン

 
ホルダ31”ユーレイ”の駆動音ですか
輸出型のね。
 
A型はキャアアアだぞ
 
------
ということで、表紙はワスペン・ナンダ・クラックのキャラシートと、
 
なんとZ.A.P.のテールコード(騎体数字)一覧です。
 
ミラージュ騎士のナンバーとGTMのシリアルナンバーとは全く無関係
 
なんでもZ.A.P.は「自分の意志を持って稼働するGTM」で、
「ファティマとの相性」
「なんだかそれ以外の諸般の事情」
があるGTMなんだそうな。
 
例えば、
「VIIIの隊長機・雷丸その四(黒の部分がダークブルー仕様/斑鳩王子も乗る)」
とあるので、もしかしたらこれがバビロンズ?ストライクル?
 
それから
「Vスペクター騎(出撃前に転んで大破。壊したのはポーター。後修復済み)」
この設定が生きてたんですね。
 
あと、自分が乗るGTMには全て「雷丸」と言う名前を付ける困った御仁がいるとか。
あの大福が好きな王様ですねw
 
はよ、本編で動いているZ.A.P.が見たいですね
------
 
本編は、先月号の最後に生まれた?ショウメ(ブリッツの幼生)がいずこかへ飛び立ち
 
アイシャとランド、バルンガの会談
 
やっかい払いをされるラカン騎士団とユーゾッタに近づく謎の老人
 
何か暗躍しているギーレル王、アルルと桜子の遭遇
 
桜子との遭遇に、剣聖ララファから逃れられないコーラス王朝
 
そして温かさが戻るブリッツのドラゴンドロップを持つ静に近づく謎の老人
 
そして冒頭の”ユーレイ”
 
 
 
次回以降への布石?種まき?

2018年6月10日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT7月号(2018)  ネタバレ注意

NT誌400号記念!!、なのかな?
 
今月号は、本編の他に巻頭特集と付録ポスター(ツァラトラ)
NT誌のナカツ氏作成のNT表紙特集(他にもガンダム系などの表紙特集も)など。
 
 
 
巻頭特集は単行本14巻発売を記念して行われた読者アンケートの結果発表
(ネタバレ注意)
 
GTM1位は当然ツァラトラ
「ツァラトラ、見開きしか出てねーだろ(ナカツ)」
キャラは1位ツバンツヒ、2位ナルミ
「2大巨頭(ナカツ)」
AFの1位は令令謝
「なんでレレイスホトが1位になってんだ〜?(ナカツ)」
うん、確かに不思議です。
で、巻頭特集のナカツ氏のコメントに
「11回分の連載がたまって、来年には単行本15巻が出せそう」
とのこと。
「ユーゾッタの話が終われば単行本になるんじゃないかな。」
ということで、しばらくは連載は続きそうだけど、不安だなぁ。
 
「Xross Jammer」も構成は出来てて、絵が出来てない、とかw
 
 
九谷焼コラボ第2弾
ツァラトラの長皿17000円
おしゃれなんだけど、金額がなぁ...(T.T)
------
 
さて本編は
アクト4-0パルスエットのプロローグ
 
ここで、コーネラのデモール・ゼロの登場なんですが、
なんとあの名前は残っているではないですか!
 
K・A・N
 
カナルコードエリアナイン
 
さらにこのデモール・ゼロの開発にDrバルターにDrビリジアンとクラックが関わっているとか。
クラック?ベルダ?ダイアモンド?
 
 
 
そして、ついにブリッツが消滅?し、新たなる幼生「ショウメ」が誕生!!
 
ということで、アクト4ステージ2−1スプラウト・ソング〜ショウメのオープニングでした

2018年5月11日 (金)

追伸NT詩6月号

今気づいた。

 
PEOPLE CALENDARにナカツ氏の書き込みがあったよ。
 
イカン、iPhoneやコピー機に入れ替えによって、神聖な仕事が邪魔されているらしい。
 
ITストレスで連載休載の布石か〜?

2018年5月10日 (木)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT6月号(2018)  ネタバレ注意

帝国の最後のカーテンが幕を開けた...

 
ついにジークの正体が判明!!
 
なんと!!
 
フィルモア帝国を名前だけで完全統治することのできる「三色の皇子」!!
 
 ってなんですか?
ま、北の大国のお家騒動なんですけどね。
三色とはそういうことかぁ。
 
そりゃ、『GOTHICMADE 花の詩女』(当サイト記事)のエンディングのあのシーンも納得ですね。
 
 
しかし、そんな北の大国に更なる不吉な影が。
神経反応減退症
ショーカムの病気が、決して出てはいけないお方に…
 
あのチャンダナのらしからぬ表情。
その視線の先にいるのはー
 
 
 
13巻で元老院のアドーやティルバーが話していた「大きな大きな代償」ってのに繋がらなければ良いのですけど…
 
しかしバランシェ公
さすが、子沢山(AF沢山)のガーランドですな。
子育ては手慣れているようでw

2018年4月10日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2018)  ネタバレ注意

今月号は買いデス!!

永久保存版デス!!
 
なぜって?
 
本編表紙が「がんばれエストちゃん」
 
...ぢゃなくて、新旧名称対応表です。
 
ええっ!あのMHがこのGTMなの?
とか、結局この設定生きてるじゃん、ってのとか。
 
MMTの存在も消えて無かったんですねぇ。
 
是非、購入して見て下さいな。
------
 
で、本編。
リリとショーカムの馴れ初めから、ナトリウム・フンフトとピアノ・メロディの不祥事。
そして3月号(2018)の冒頭で登場した運命の3女神とジークママのシーンに繋がる出来事が勃発!!
 
カモン・ピアノ・メロディとは誰だったのか・・・
 
 
うーん、ここ最近の本編は過去の設定集を拾いまくってますなぁ。

2018年3月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2018)  ネタバレ注意

Newtype誌の付録カレンダーの表紙はマグナパレス!!

こーやって見ると、KOGのデザインが所々に残ってますね。
全身像の登場も間もなくかな?
 
------
本編の表紙はジークママのデザイン集です。
 
上段と下段でこの人の顔がじぇんじぇん違うんですよね。
ま、2月号でその片鱗が出てきましたが。
 
それとナカツ先生のデザインズ6「クロス・ジャマー」についての進捗状況やら、本編次のアクト5「スプラウト・ソング」の構成やらのコメントが出ています。
 
休載については、「さすがにもうちかれた」状態になって絵のクオリティが落ちそうになったら短期間休むそうです。
 
 
------
さて、本編ストーリーは、またまた謎の女性登場です。
この方もカーテンの奥の奥の人なんだろうけど、久々にラルゴ・ケンタウリの名前が出てきて、ケンタウリ家ゆかりの方のようです。
 
それから先月号の冒頭バランシェ邸での運命の3女神とジークママとジークと??のシーンでラキシス?が言ってた、お腹の子供ってのが○○のようですね。
今月号の表紙にも書いてありました。
 
で、皇女のもとに登場したのがトホホの詩女。
 
そして治療中のジークに父親の病気は遺伝されてないことに安堵するジークママが、ラーン教導学院での思い出話をはじめる。
 
デザインズ5「LITTER.pict」に登場したあの人との出会い、そして詩女フンフト。
 
いよいよジークの出生に関する話に繋がるのか?
 
 
ところで、アクト4-8「パルスエット〜二羽の小鳥」ってタイトルの二羽の小鳥ってのは、ジークとヨーンと思ってたんだけど、ジークと茄里なのかなぁ?
 
追伸:
Trace the Thinking にて、ナカツ先生のデザインについてのインタビュー記事が出てます。
GTMの最初のデザインはカイゼリンでなくツァラトラですって。

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ