カテゴリー「FSS」の記事

2017年4月11日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT5月号(2017) ネタバレ注意

 
な・・・・・・なんという・・・(ガタガタガタ)
豆腐の角が
バランシェAFが一発であっぱらぱ〜
 
以上、AFヒュートランの秘密でした。
 
 
ということで、ヒュートランの秘密を暴露された令令謝&ナオは撤退。
バッハトマを始めとする枢軸軍も撤退するのでしたw
------
はい?
 
今月号はミラージュGTMの無双でした。
先月、華々しく登場したアイシャとF2フォクスライヒバイテ
カイダとブラフォードのハイファ・ブリンガー
さらにキュキイのグリット・ブリンガー
 
F2の異常なエンジン音でツインエンジンであることを見抜くツバンツヒ。
くだらぬ感情にまかせて超極秘のF2を持ち出したアイシャ。
限度を超え血の代償で償わせようとする天照と反対するラキシス。
 
そして、デムザンバラを守るべくF2に立ちはだかるハロ・ガロとナオ。
この時代では役立たずなはずの超帝国剣聖ナオの活躍?
 
と思ったら、私たちもう用済みです、と食べ歩きガイドを読み出すラキシス。
 
さらに令令謝に立ち向かうブラフォードのAF京。
ヒュートランの秘密に恐れおののく令令謝。
 
一体何が?
 
トーフコワイ・・・トーフコワイ
------
 
ということで、周りは何がなんだかわからないうちに、枢軸軍が撤退を開始する。
 
これほどの戦
与えてくれたこと感謝するぞナルミ支隊長!
見事なり!
 
え・・・?
 
------
ついにヒュートランの秘密が!!・・・・・・違いますね、次回エンディング!!・・・・・・え?
まだあるんでスか?(だってオールスター)
 
 
ってことはちゃあとヒュートランでも出てくるのか?
それともヨーン君?

2017年3月10日 (金)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT4月号(2017) ネタバレ注意

最新号は巻頭特集&ポスターですぜ。

 
で、NT誌の表紙はMirage F2 GTM フォクスライヒバイテ、遂に登場するF型ミラージュです。
本編にもアイシャ様が駆って見開き2ページで登場です。
 
フォクスは狐?ライヒバイテは射手?
 
他のGTMと異なり「閃1014型エンジン」搭載とのこと。
NT誌2014年4月号の表紙(当ブログ記事)にて、エンジンの紹介もありました。
 
2015型シングルエンジンはAアフォート、Fファンダウン、Gグリット、Hハイファ、Rルーガルの各ブリンガー用。
閃2014型ツインエンジンはaイーエ、Bツァラトウストラ、Dマグナパレス、Eティティン・エンパー、J型駆逐戦闘兵器用のエンジンで、2015型より圧倒的な出力を出すんだそうな。
 
そんな閃2014型を積んだフォクスライヒバイテが、あの武器とともに登場。
しかも顔面左右非対称!
 
そして○○の右腕を切断し、○○の中にいる××にバックラッシュで右腕骨折!!
うーん、スカッとするなぁ。
 
------
巻頭特集はフォクスライヒバイテ、ボレー&AFヌーリのデザインと設定。
そしてベラ国攻防戦クライマックスに向けて、戦況のおさらいであります。
 
ちなみにフォクスライヒバイテは、ベラ国攻防戦の勝敗を左右するらしい。
 
本編表紙はアイリーン姉御のデザインと設定。
ついでに先月号のナカツ氏の誤植の謝罪・訂正もありますw
 
------
本編では、ついにジイッドが動き出した!!
 
 つーーコトでおまたせしましたぁ!!
 
ジイッドはなんと...JUNO2989のときのラルゴのように、ベラ国ツラック隊支隊長ナルミに直接攻撃を仕向けてきた。
乱戦の隙をぬって、やることがセコいが、誰も気づいてない?
 
とっさに強制割り込みするファナことラキシス。
しかしAFがいる以上、同じ防御は二度とはできない。
 
再度ナルミに襲いかかるジイッド!!
 
そのとき飛んできたのはあの武器?まるでBoth2992のような登場シーン。
バル・バラ?でもガット・ブロウにも見えるし...
 
枢軸軍のカーバーゲンやボルドックスを蹴散らし、驚くジイッド!
 
アイシャが駆るフォクスライヒバイテ!!(だと思うんだけど)が剣を一閃!!
 
ジイッドが駆るデムザンバラが右手で受けるも、右手を切断されてジイッド自身にもバックラッシュで右腕ゴキッ
 
アイシャ曰く
 
 よく受けたなザコの分ザイで!!
 そこは誉めてやるが(以下略)
 
 とか思ったケドオオオオ!!
 そんな義務がどこにある!!
 
ちょと不機嫌そうなご様子でした。
------
ま、読みにくいと思いますけど、今月号の紹介でした。
 
しかし本編末のコメントは
 
ついにアイシャまでも参戦!これで終わる・・・・・・のか?(終わりません)
 
とあるので、ツラック隊の話はまだしばらくかかりそうだな。

2017年2月11日 (土)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT3月号(2017) ネタバレ注意

今月号の表紙はニキータ・恋・パルトラバーナー="オージェ"

どうやら彼女ら超帝国剣聖はドウター・チップで再生しているらしい。
 
ログナーだけじゃないんですね、ドウターって。
 
さらにスタント遊星攻防戦にて超帝国剣聖の力を取り戻して、”ツァラトウストラ・アプター・ブリンガー”に乗るらしい。
このときのツァラトラが最強だったらしい。
 
そんな人がいてもマキシは死ぬんだよね、スタント攻防戦で。
------
 
本編は、先月号でコーラス軍が参戦して、ますます乱戦に。
ジャマーと砂埃で何も見えず。
 
そんな所に新GTM出現。
一年前の表紙に登場した○○(当ブログ記事)、GTMアマルカルバリ カイリーダウンBl-2です。
ジュノーのピムカート公国のGTMだそうですが、騎士は元コーラスのトリオ騎士団長アイリーン・ジョルで、AFはバランシェファティマのパトラですって。
 
コーラス王妃エルメラの同級生で姉御肌なお方です。
ジュノー2989でコーラスIII世を守れずに、責任取って退団した人だそうな。
 
あの時、最終決戦間近のコーラス城での宴会にいたんだろうな。
トリオ騎士団の設定なんてほとんど無かったからねぇ。
------
 
そして最後に、ひとり何かに気づいて焦っているアイシャと、これだけ乱戦になっても動かない枢軸軍のジィッド。
そして敵が予想もしない全く別なジャマーコードを出そうとしているAFニナリス。
 
この先、何が起こるのか?
いよいよ"背徳のジィッド"が動き出す?
 
------
ワタシの予想は、伏兵がツラック隊基地を攻撃して、ミースとアウクソーを略奪。<44分間の奇跡に繋がる?
 
ちょっときな臭くなってきました。
 
 
 
------
追伸!
来月号は、表紙&巻頭特集だって!

2017年1月10日 (火)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT2月号(2017) ネタバレ注意

表紙はアサラム・スキーンズ="ザ・ディグツァイト"

カイエンの実の父ですね。
 
超帝国剣聖の説明がありますが、その中に「サタンの「アスタローテ」」なる名前が。
サタンですと?この設定は消えて無いのか。
 
作品集「Xross Jammer」で、剣聖の疑問やGTMの設定の訂正などがあるそうです。
(発売日についてのコメントなし、作者のポカをお許し下さい、とのこと)
 
------
いよいよ始まったGTM戦!
全軍で迎え撃つツラック隊に枢軸軍は余裕がある。
 
ツラック隊の消耗を目論むドラクーン(ナオ)とレンダウド(ミキータ・オージェ)。
レンダウドのスコーパーの力に反応して現れたイメージはコーラスIVとその守護者。
 
「ララファが体内に形成されつつある人物に近しい者がこの近くにいるからだ」
 
AFは互いにカウンター合戦。
少しずつ押されるツラック隊に回り込むウモスの一軍!
 
そして吹っ飛ぶ青騎士!?
 
「オレに続けェ!!」
「バカ!!セイレイ早すぎだっての!!」
 
あ、あなた方でしたか、近しい者は。
 
 
遂に登場コーラス軍!!と2騎のHL1(六代目四呂死苦)!!
 
そのセイレイ達のサポートに回るアイシャ達ミラージュ、そしてハイファ・ブリンガー?が登場。
 
------
次から次へと・・・・・・! 来月号も混戦必至!
 
とのことですけどね。
 
 
 
 
 そういえば、コーラスIVが騎士として働かなかったことが、その後の星団の動乱?混乱?を招いた、って設定があったけど、そこに繋がるのかな?

2016年12月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT1月号(2017) ネタバレ注意

デザインズ6のタイトルは「XROSS JAMMER」に変更とのことです。

 
で、今月号は情報妨害戦(XROSS JAMMER)です。
ツラック隊はビルド、湖のオーハイネ(エニーホ)、ビューリー、スパルタ、虹姫+ミース
対する枢軸国はマドリガル、令令謝、ニナリス、ヴィルマー、そしてパシテア
 
様々なAFによる情報戦が始まる。
そしてツラック隊には、AP騎士団ジャグード隊ならびにスパチュラ隊が助勢する。
 
------
シュバイサー・ドラグーンの正体は「へたれ騎士」
軍師としては星団一ではないかと評価されているが、「ナイトキラー」だの「泰天位蹴り」はガマッシャーン国がでっち上げたもので、その実力はトホホな力しか出せない。
 
"この時代では"
 
ん?
 
ガマッシャーン側にもう1人、別の作品のキャラみたいな少女?騎士レンダウドが、パートナーのパシテアを連れて登場する。
 
「オイもお主もこの時代ではトホホな力しか出せんぜよ」
 
「今仲間で確認が取れるのは(中略)...マドラ・モイライ...つまり"プロミネンス"だけぜよ...」
 
んん?
 
ミキータ・オージェ?
超帝国ユニオのヘリオス剣聖騎士団?セブンソード(7剣聖)?
 
色々な剣聖の名前が出てくるが、唯一出てこないのがディオ・クルマルス?
まさか?!
 
なんだかここに来て、先の分からない展開になってきたっす。
 
------
MH LEDミラージュの"ライド・ギグ"、これは"ライド・ゲイズ"という名前に変更したっぽいです。
出前女のAF虹姫はAFチャンダナとおなじほよーん型だそうで。

2016年11月10日 (木)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT12月号(2016) ネタバレ注意

バッハトマ本陣に立つGTMデムザンバラ(MHシュペルター)の足脛より上の姿公開!
いよいよ背徳のジィッドの暴走が始まる?
 
------

いよいよベラ国大攻防戦が始まる前に、いきり立つツラック隊。

そんな中でもボケかますファナことラキシス。
 
 脱皮に失敗してる…
 
そんな中ツバンツヒに絡まれるベラ国騎士と出前女
 
決戦を前に危険物は取り除く!!
 
(結果)お前達2人共私の部下だ!!
 
え?私コーヒーの出前に来ただけで〜
もうバレてます、ハラくくって下さい…
 
------ 
そして遂にミラージュGTMスーツを着てシリアルに登場したラキシス!!
 
(建前) 戦うのは妻の役目
(本音?)ソープ様が戦うわけないです、敵のGTMを見たくて行くのですから!
 
ソープ やばい、ばれてる…
 
 
いよいよ開戦!
 
 
ということで、次号から開戦?
------
デザインズ6「Xross Jam(クロス・ジャム)」(発売日さっぱり未定)とのこと。
エピソード「ツラック隊」に出たGTMや武装、騎士AFのスーツなど、おまけページあり。
単行本14巻より前に発売したいらしいが、いつになることやら。

2016年10月 9日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT11月号(2016) ネタバレ注意

ソープの本質について言及するナルミ
「すごく怖いの 冷酷で......でも とても優しい」
「一瞬詩女様に見える時がある」
「実際あなたは謎の人よね あのツバンツヒさんより」
 
うん、ソープの本質を突いてるね
 
------
 

非常事態!!

敵大部隊が国境に集結中!!
 
------
 
ついに枢軸軍がベラ国に向けて進軍を開始した。
GTM総数279騎!
 
いよいよ「ツラック隊 最後の闘い」
クライマックスですな。
 
------
それにしても、ようやっと過去の資料が生かされる時が来た様ですね。
 
例えばロッゾ帝国ウーグラ騎士団のバルンシャヘッド(騎士服)とダックナード・ボア・ジイ
元パイド・バイパーのAFヴィルマー
シュバイサー・ドラクーン
などなど
 
昔のCharacters4(1989)なんかで出てきたような設定てんこ盛りです。
残念ながらMHではなくGTMですがね。

2016年9月11日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT10月号(2016) ネタバレ注意

今月号は「ファティマ・アウクソー」後半

本編表紙はクリス人形のプレゼント要項です。
それにしても、129,630円(税抜き)を2名だそうですが、スゲぇ高いのね、この人形。
------
 
剣聖カイエンがなぜZKKM(旧FEMC)に入団することになったのか?
ファティマ・クーンがなぜ神?になったのか?
アウクソーがどうしてカイエン以外をマスターにできないのか?
 
などなどと言った理由が明らかにされていきますね。
 
それにしても天照がアウクソーに言ったセリフはなんでしょ?
あのアイエッタ姫の「救世を!」かなぁ。
 
------
で、今月のビックリねたは!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「バーガ・ハリBS-R」
 
ん?
 
出戻りハレーの乗るGTMは亡きヤーボ・ビートのA-TOOL BSコブラだったよね。
 
てっきりNT誌4月号表紙のバーガ・ハリBSコブラと思うぢゃない。
 
でも、真紅のGTMコブラ・ハーブ、駆逐型バーガ・ハリだって。
えっ、なにそれ?
------
ビックリねた第2弾
現在、単行本14巻作業進行中。
でも連載は続けてくれるって。
 
ま、いつ休載になってもしかたないんだけど。
とりあえず、あと4回+ツバンツヒエピソードだそうですので、来年の春過ぎに14巻発売?

2016年8月10日 (水)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT9月号(2016) ネタバレ注意

先月号の帯予告にインサートエピソード「ファティマ・アウクソー」とありました。
 
ま、マジェスティック・スタンドが始まって剣聖カイエンが死んだことで、アウクソーのファティマとしての能力を失ってしまったことが切っ掛けになってます。
 
その原因を探るべく、ソープの口から、カイエンが自分の出自を知ってバランシェ邸に殴り込みに言ったら、メル・リンスに返り討ちにあったエピソードが語られます。
 
ということで、久々に剣聖カイエン登場なんですね。
以上
 
------
最近のFSSは、GTM事件以前の出来事を述べる機会が増えていますね。
ま、ナカツ氏のことですから、ちゃんと意味があるんでしょうけどね。
 

2016年7月10日 (日)

FIVE STAR STORIES ファイブスター物語 NT8月号(2016) ネタバレ注意

ヤーボ・ビートだ!!剣を引け!!スクリティ!!

 
ということで、A-TOLLスクリティがジ・エンプレスに対峙したあのシーンが、GTMバーガ・ハリとカイゼリンに置き換わって再現されました!!
 
今月号の見所です。
 
ということで、先月号にとっ捕まったヒゲのヒト。
これで正体がわかりますね。
あの整った髪型も見る影がないですなぁ。
 
それにしてもソープ君でも、まだカイゼリンは見たことないんですね。
ツバンツヒは懐かしいとか言ってるけど。
 
 
映画で見た動くカイゼリンと、漫画のシーンで描かれたカイゼリン。
映画では氷のカイゼリンという印象ですが、漫画では炎のカイゼリンのイメージでした。
装甲は赤がメインなのかなぁ。
漫画は白黒なんで、カラーにして欲しいシーンですね。
 
それにしてもツラック隊は星団最高峰GTMガーランド2名とAFガーランド、ならびに最凶のAFもいて、ある意味最強?
 
次回はインサートエピソード「ファティマ・アウクソー」だそうです。
 
 
 
 それにしても、誤植?が多いっす。
ファテマ?ツバンヒ?

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ